母の無理解に泣いた

生活訓練への通所を週3日にする話は、食事の準備等の問題があるため、母にもしたんだけど、あまりにも理解が無くて、怒りを通り越して泣いてしまった。

水曜日の通所はお試しということで、いつも頼んでいるお弁当の予約をしていない。その代わり、「行けたら行く」の緩さで全然構わないと言ってもらっている。
となると、問題は昼食をどこで食べるかなんだが、私は最初、駅ビル等で食べればいいと思っていた。しかし、そういう所って軒並み1000円はするよね? 毎週となるとさすがにお金が……。

ということで、コンビニ等で買ったお弁当を事業所で食べさせてもらえないかな、と思ったんだけど、恐らく私が事業所へ行ける時間は、どんなに早くても13時半以降なので、常識的に考えて、他の利用者は仕事なり作業なりをしているはずだ。
そんななか、私が一人で食事をしていたら、おかしいよね? マスクを外すわけだから、新型コロナウイルスの感染リスクも高まるし、所長の許可が無いと、勝手にお弁当を持って行って「ここで食べます」は、通じないと思う。

それを母がまったく理解していなくて、私が「お昼どうするかなー?」と愚痴っていたら、「そんなのコンビニでおにぎりでも買って、向こうで食べたらいいじゃないの」と言ってきたので、こいつ何も分かってないな、と最初はイラッと来た。
私が何度も「事業所のテーブルが空いているかどうかも分からないし、みんな作業しているところに一人だけ食事することが許されるかどうかも分からないのに、勝手に食べ物持って行って食べるとか、常識的に考えておかしいでしょ」と主張しても、母は全然分からないみたいで、「だからー、作業所は普通の会社じゃないんだからそういうの大丈夫でしょ?」と事業所を見下した発言をしたので、もうこいつダメだ……と悲しくなった。すぐに自分の部屋に戻って少し泣いた。

これちょっと過去ログを検索しても出てこなかったので、書いてないのかもしれないから改めて書くけど、母は本当に無神経な発言が多い人で、今の事業所へ通いだして数か月くらいした頃、「行くのちょっと面倒くさいな」と思ったことがあった。
それを母は「生活訓練って遊んでるようなものなんでしょ? 遊んでお金貰えるならこんないいこと無いじゃない! ホラ、遊びに行ってきなさいよ、楽しいんでしょ? データ入力もあなたが得意な仕事じゃないの。いいことばっかりじゃない! こんなんでお金もらえて羨ましいな」みたいに言うので、もう本当に「死ねよ」と思ったし、自分自身も「死にたい」と思った。これって最大級の侮蔑だよね。本人まったく気が付いてないみたいだけど。

まぁ基本こんななので、近所からはうっすらとハブられている。
それはどうでもいいけど、子供の頃からこうやって、何かあるたびにグサグサと無神経な発言で傷つけられてきたので、正直「またやられた」と思った。けど、やっぱり何度やられても慣れないよね。すごく傷付いた。
昼食に関しては、明日通所予定だから、所長に確認してみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。