母とスーパーでトラブル

最寄りのスーパーへ行くつもりだったのに起きたのが8時だったので、軽くネット巡回をしただけで10時が来てしまった。
母から、10時に出かけられるなら一緒にスーパーへ行こうと言われたが、バタバタすぎるし、なにしろ今日は家の掃除があるから無理だった。母も少し考えれば、私が今日家の掃除をすることくらい分かりそうなものなのに、気遣いが無さすぎない?と、朝からかなり不愉快な気分になっていた。

10時過ぎから家の掃除をして、終わったら11時半でビックリした。まぁ途中で洗濯物を干したので、掃除そのものの時間は1時間くらいなんだけど。それでもいつもより多い。

で、昼食どうしよう?と思った。疲れてて作りたくない。
母にLINEで聞くと「自炊して」と言われたが、それ以上に「スーパーで冷凍のパスタ買うんじゃなかったの?」と返ってきたことに衝撃を受けた。「今掃除が終わったばかりなのに、買い物行ってる余裕はない」と返した。マジで疲れる。
仕方が無いので、混ぜるだけのパスタソースを使って自分でスパゲティを作った。

午後は少しゆっくりしようとしたが、母から「13時半にスーパーまで来れるなら一緒に行こう」とLINEが来たので、慌てて準備をした。今となっては、一緒に行かないほうが良かった……。

実際行ってみると、母が予定外の商品の良し悪しばかり聞いてくるので、本当にイライラした。「夕飯はシチューにしようと思うんだけど、ルゥはどれがいい?」とか。そんなの好きにしろとしか言いようがないじゃん。普段何使ってるのか知らないし。
それでまぁ面倒だから私が「これでいいんじゃない?」と言ったものにしてもらった。

そのあと、アイスを買おうとしたんだが、母から「アイスは最後だから。溶けるから」と言われた。もうほんとそういうことは分かってるって。馬鹿じゃないんだからさ。こういう余計な一言が本当にイラつく。
そう思って、ヨーグルトや飲料などを一通り見て回った後、最後にアイスを買って、パン売り場にいる母に声をかけた。「アイス買ったよ」と。

すると母は「ねえねえ、ジャムは~」と話しかけてきた。自分で「アイス買うのは最後」って言っておきながら、自分はパン売り場でモタモタして食パンを物色している。
もう私は一瞬でキレてしまった。とっさに「はぁっ!? なんなの!? もうこっちアイス買ったから帰るから!」と怒鳴り返して、すぐにレジへ行った。

そもそも食パンを何にするか、そんな考え込むほど悩む要素、無いじゃん。何をモタモタしてるんだと思ったら、今朝、食パンに塗るジャムが無くなった、という話をしていたことを思いだした。
もしその時に「じゃあ今日買い物へ行くから、その時にジャムを見よう」と言ってくれれば、「そうだね」って心の準備ができるのに、そういうの一切無くて、突然神のお告げが下りてきたかのように、スーパーのパン売り場で「ジャムは~」とか言われても、分かんねーよ!

なんか、今日はやたら母が「一緒に行こう」オーラを出していたけど、何があったのか良く分からない。やはり母とは一緒に行動しないほうが良いのだろう。いちいちイラつく。
っていうか、母はなんらかの障害があるような気がしてならない。まともなコミュニケーションが成り立たない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。