世の中はまだお盆だったらしい

昨日16日、生活訓練へ行った。バスに乗ったらいつもより空いていて、途中で乗ってくる人もいつもより少なくて、「みんな緊急事態宣言で真面目に外出自粛してるのか?」と思った。
駅に着いたら結構人がいたので、違うのかと思ったけど、自分が乗るホームには人がほとんどいなかった。
事業所の最寄り駅に着いて、事業所へ歩き始めたら、喫煙所でいつも見かけるサラリーマン達がいなかった。さらに、いつもは開いている事務所やお店のシャッターが閉まっていた。
これは世の中まだお盆休みなんだ、と気が付いた。

つくづく、うちの事業所は休みが少ないなーと思った。うちら利用者は休めばいいけど、職員は大変だよね。祝日なども平気でつぶれるし、17時であがれない日もあるようなことは、見ていてわかった。
まぁ正社員ってそういうものなのかもしれないけど。それ言ったら、私は一生正社員にはなれないわ。

生活訓練での作業は、またデータ入力をやらせてもらった。どうも休まずに通えていたら、やらせてもらえるっぽい。そりゃまぁ頻繁に休んでいたら、安心して任せられないよね。
しかーし。今月初め頃から身体科の病気で少し気になる症状が出て、職員からも「ちょっと心配だから絶対病院行って!」と言われていたので、病院へ行くことにして、早退させてもらった。

病気自体はたいして悪影響は無く、ただ追加で薬を処方されて終わった。マジで悪影響を与えていたらシャレにならんと思っていたので、本当に安心した。
次の通所は明日だけど、行けるかな? 昨日の歩数はそんなに多くないものの、移動距離そのものは行ったり来たりで結構あるので、それだけで疲労感が出ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。