体調

昨晩寝る前に頓服を飲んだせいか、朝まで残ってしまったようだ。6時頃に尿意で目が覚めて、トイレへ行くも、眠気なのか薬のせいなのか足元がフラフラ状態で、階段で転びそうになった。思わず「あーー!」と声が出た。怖い。そのあとすぐに二度寝し、9時頃に母に「もう朝だよ」と起こされたが、まったく起きれる状態ではなく、寝続けて、10時頃に起きた。さすがに寝すぎ……。これだけ寝たのも久しぶりな気がする。そうでもないか?
朝食は昨日の残りの食パン半分とサラダを食べた。すぐに昼が来るのに。食後、またリビングのホットカーペットの上で寝ていたら(もうどれだけ寝たら気が済むのか!)、12時前に母が帰ってきた。昼食を普通に食べて、しばらくピグライフなどをやったのち、ヒルナンデスを見ていた。

14時頃になって、ハッと我に返って、踏み台昇降運動を10分やった。5分までは汗も出ず、ただ「あと残り5分もあるのか」とか雑念が凄かったけど、5分を過ぎたあたりから、徐々に汗ばんできて、「脂肪燃えてるのかな?」と思うと嬉しくて、頑張って続けた。それでも合計10分が限界だった。足が痛かった。
足は、爪が痛いというのもあった。昨日歩いて、少し痛かったので、ガーゼを巻いたんだけど、ちょっときつく巻き過ぎたみたいで、爪が圧迫されていたみたい。
あと、たった2日で運動の効果が出たとは思えないんだけど、太ももがスッキリした。多分、リンパの流れが良くなったのか、むくみが取れたんだと思う。椅子に座った時に、太ももがスッキリ見える。触った感触も違う。これはもう少し続けようと思う。

それ以外の時間は、やっぱりまた暴力的な幻視、幻聴や、嫌な記憶のフラッシュバックに襲われていた。キツイ……。これって、どこまでが幻聴幻覚妄想で、どこからが私自身の意志・願望なのか、分からないんだよな。
親に対して、殴ったり、包丁で切りつけたり、刺したり、っていうような幻視を見るけど、それが私の意志・願望なのかが分からない。殺したいほど憎んでいる時もあるにはあるが、それやったら捕まるし、生活とかで困るのは私なので、なんとか踏みとどまっている。
対象は親だけでなく、例えばメンクリの主治医だったり、他科の医者だったり、作業所の職員だったり、支援センターの職員だったり。反面、作業所や支援センターの利用者には、ほとんどそういう暴力的な幻覚妄想は抱かないんだよなぁ。そのあたりの線引きはどうなってるんだろう? 意識的に、仲間は殴らないとか考えてるのかな。だとしたら、幻覚妄想ではなく私の意志・願望ってことになるよね。私犯罪者予備軍なのかな。

夕方には、セシールの通販が届いて、とりあえず試着してみたが、1枚カットソーでキツめのがあった。母に相談したら、「おかしくないよ? 上にカーディガンとか羽織ればいいじゃない?」って言うけど、1枚で着れなかったら意味無くない? 袖も短くてツンツルテンだし、お腹もポッコリが目立つ。うーん、やっぱり返品したほうが良いような気がしてきた。明日もう1回試着してみて、違和感があったら返品しよう。

過敏性腸症候群については、昨夕食後からトランコロンを抜いていたのに、便が出てくれなくて、参った。明日はスムージーを飲もう。

階段での異常現象が、相変わらず止まらなくて、参ってる。

体調

昨晩も少し夜更かししてしまい、深夜0時頃に薬を飲んで寝た。やっぱり寝付くのに30分くらいかかっていると思う。毎日ね。だから、きっとロヒプノールが効いてくる時間がそれくらいなのだろう。
朝は5時過ぎに尿意で目が覚めて、トイレへ行って二度寝した。7時に目が覚めたけど、すごく眠くて、また寝てしまい、8時に目が覚めてもまだ眠く、8時15分くらいで「さすがにまずいか」と思って起きた。朝食を食べ、自室のベッドでまた寝ようとしたけど、さすがに寝られなかった。
起きて録画していた日曜日のバリバラ『ココがズレてる健常者2』を見たが、なんか以前放送された内容とほぼ同じで、見る価値無かったと思った。

午後は14時ギリギリまでヒルナンデスを見て、そこから身支度をして散歩に出かけた。ヒルナンデスを見ている最中、否定的なことを思い浮かべては、暴力的な行為に出る幻視がバンバン出て、かなりつらかった。テレビ見てても幻視は見えるんだ、と思った。まぁ幻視を見ている最中は、テレビの内容は一切入ってこないけど。
散歩で歩いている最中は、嫌なことはあまり思い出さなかった。やはり体を動かすのって精神にも良いんだな。
帰ってきて、くつろいでいる時にも、やはり嫌な記憶のフラッシュバックや、暴力的な幻視があって、よほど頓服を飲もうかと思ったが、我慢した。というのも、頓服がもう10個を切っているので、在庫的にあまり使いたくないのだ。夜どうしても眠れないとか、そういう時のために残しておきたい。

追記。やはりフラッシュバックや幻視が酷くて、耐え切れず、頓服を飲んだ。

作業所から電話がかかってきた

散歩に行こうと準備して、さぁPCの電源落とすぞ、と思った瞬間、携帯が鳴った。見ると、作業所からだ。あ、しまった、今日は担当職員の数少ない出勤日だから、来月のこととか相談しようと、電話するつもりだったのに、散歩に気を取られて忘れていた!
慌てて電話に出ると、やはり担当職員さんからで、「どうー?気持ちとか体とか、大丈夫ですかー?」みたいな感じ(この職員はいつもこんなノリw)で言われて、足は良くなってきたけど、気持ちのほうが軽躁に行っちゃって、通販をだいぶやってしまった、みたいな話をした。

すると、流石、担当職員は作業所で最古参なだけある。「躁なら、作業所に来ても、人と話したりしてテンション高くなっちゃって、疲れちゃう可能性もあるから、あまり来ないほうが良いのかもしれないね」と言われた。なるほど、そういう考え方もあるのか。私は軽躁でやる気が出てきたから、来月頭からどんどん行こうと思っていたけど、この思考そのものが、もう既に軽躁なのだと、その時ようやく気が付いた。
まぁ買い物も一段落したし、来月になったら、もう少し落ち着くと思う。きっと。多分……。

あとは、足のことを聞かれた。「膿はもう無くなったんだけど、巻き爪の食い込みが痛くて、靴を履くと爪が当たって痛い」みたいな話をした。「巻き爪のほうは病院に行ってないの?」と言われ、うわ、母親と同じこと言うんだな、と思った。「はいー、行ってないんですよー」と答えたが、答えながら「治療に1年半、1万円かかっても、行ったほうがいいのかな」と思えてきた。しかし、「休まず通う」ということが難しい病気だから、迷ってるんだよね。どうしようかなぁ。はぁ。

それから、仕事の内容について、配慮できることがある、とも言われた。例えば、クッキー作りなどの立ち仕事から外し、足を曲げ伸ばししてつま先立ちになったりするトイレ掃除なんかも、特別に免除することは出来る、と言われた。それについては、お言葉に甘えることにした。「それなら出来そうです」と答えた。

そして、以前から問題になっていたというか、幻聴の原因にもなっている、とある男性利用者の茶化しについて、「あまり気になるようなら、こちらから注意してあげることもできるよ?」と言われた。
茶化しというのは、まぁなんというか、我が家の自動車がいわゆる400万くらいする外車なんだけど、これをネタにして茶化してくる(例えば、のけぞって偉そうに運転するしぐさをしたり、「家、自営なの?」と聞いてきたり)人が、作業所や支援センターに何人かいるんだよね。そのうちの1人が、ちょっと茶化しが酷くて、会うたびに必ず毎回仕掛けて来るので、母に車で送迎してもらうのが苦痛になってしまって、幻聴まで聞こえるようになった。
でも、それ多分、職員に言った覚えは無いんだけど、母が職員に「どうもおかしい」って話したのかなぁ。うーん、どうだろう?
ただ、その利用者も今は体調を崩していて、この問題を指摘することによって症状が悪化しかねないらしいので、折を見て話す、みたいなことを言われた。それでもいいや、茶化しが止まるなら。

そんなこんなで10分くらい話をした。久しぶりに母以外の人と話せて、楽しかった。やっぱり誰かと話すって楽しいよなぁ。早く作業所や支援センターへ行けるようになりたい。

買い物がてらに散歩

また買い物か、って感じだけど、買い物がてらに散歩するのは久しぶりなので、いいかなと思って。
昼過ぎから買い物がてらに散歩へ行ってきた。ずっと雨が降っていて、足も痛かったから外に出ていなくて、本当に久々に晴れの空気を吸って、とても気持ちが良かった。
最初は徒歩15分くらいのスーパーへ行ってクリープを買うつもりだったんだけど、カップ麺やチョコレートを買っていたら、クリープを買うのを忘れてしまい、レジを通過して店から出る時に気が付いた。ここで引き返してまた買い物をするのも嫌だったので、そこから徒歩10分ほどのところにあるドラッグストアまで行って買うことにした。

てくてく歩いて行ったが、思ったほど足の指は痛くなくて、「あぁこれなら歩ける」と思った。ドラッグストアでは、売り場で見て気が付いた、消臭元も買っておいた。
帰宅時、坂道でやはり足に負担が出て、どんどん痛くなって、最終的にはびっこを引きながら歩いて帰ってきた。
歩数は3700歩くらい、時間にして55分。いや~久しぶりに歩いた歩いた。そして、気持ちもスッキリした。

体調

昨晩は選挙報道を見ていたが、私の選挙区はすぐに当落結果が出てしまい、他の選挙区はあまり見ていても面白くないので、23時過ぎには薬を飲んで寝てしまった。
夜中3時くらいに、暴風雨の音で目が覚めて、しばらく怖くて寝付けなかったが、それでも眠気が勝ってしまい、自然と寝ていた。朝はまた5時過ぎに尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝。8時前に起きて朝食を食べた。
朝食後、また寝ようとしたが、全然眠気が無くて寝られなかった。仕方なくテレビを見ていた。

午後は今日も踏み台昇降運動をやった。10分間。しんどかった。結構息が上がるなー。そのおかげか、体重が400g減っていた。まぁこれくらいは誤差だから、あまり喜べないが。

買い物欲求は、今日はもう無くなっていた。昨日あれだけ買えば、そりゃもう満たされるだろ的な。
いやーでも分からない。明日は天気も良さそうだし、久しぶりに散歩に出かけようかと思っているが、何か買ってしまいそうだ。

体調 軽躁がやってきた

昨晩は少し夜更かししてしまい、深夜0時半頃に眠剤とロナセンを飲んだ。寝付くのに30分くらいはかかったと思う。そして今朝も、6時頃に目が覚めたものの、尿意は感じず、トイレに起きなかった。腹巻が効いたのかな。そのあとすぐに二度寝して、8時過ぎに起きて朝食を食べた。
朝食後、また自室で寝ようとしたけど、全然眠くなくて、リビングに戻って園芸のテレビを見ていた。母が「このお兄さんが、こないだのプレバトでドライフラワー活けた人だよ」と教えてくれた。やっぱり園芸をやっているような人は、センスが普段から磨かれているんだろうな。プレバトでも群を抜いて素晴らしかったし。

昼は今日も自炊だったので、カップラーメンにした。生協で買った、白エビが入っているやつ。非常に美味しかった。スープ最後の一滴まで頂きました。
そのあと、生協の注文をしたり、踏み台昇降運動をしたり。踏み台昇降運動は、以前にもやっていたんだけど、作業所へ通うようになってしなくなった。ところが、最近外に出られない(足的にも、雨天的にも)から、運動不足なんだよね。昼過ぎに体重を量ったら、やっぱり危険な値だったので、慌てて運動したくなって、久しぶりにやってみた。
BGMを、YouTubeで「マーチ」などと検索すると、行進曲のマーチ作業用BGMみたいなのが沢山ヒットするので、そこから適当に流してみた。久しぶりなので、10分も出来れば上出来かな、と思って10分やってみたが、息が上がって大変だった。こりゃ相当体が鈍っているぞ。これを徐々に増やして、30分連続で出来るようになればいいかな、と思っている。

夕方は、母が外出から帰宅したので、セシールの通販の相談をした。柄物のカットソーで、1つ母が「これ私も欲しい」と言っていたのがあったので、その相談も兼ねて。私からは、数日前に母PC宛に送信した「買おうか迷ってる服リスト」の2着と、更に今日カタログを見て、欲しくなった3着を相談した。
そして、あらかた買う物が決まったので、自室に戻ってカタログを見ながら注文作業をやっていたら、また欲しくなってしまった服があった。だから、再びリビングに戻って母に「またちょっと相談があるんだけど」と言ったら、母は最初、黙って聞いていてくれたんだけど、ふと「ねえerikoちゃん、もしかして買い買い病になってない?」と言われてしまった。あ、気づかれた……。買い買い病というのは、母の命名なんだけど、まぁ要するに、軽躁からくる浪費癖のことです。
そうなんだよ、こないだから、生協、ワールド、セシールと、買っては返品、買っては返品、を繰り返しているんだよ。私も、ワールドの時点で「あれ?」とは思ったんだけど、これ自力では止められないのね……。
それでも、最初はセシールに2万5千円使うところだったのを、その値段に驚いて2着諦め、1万8千円まで落としたから、まだマシなほうだと思うよ。いや、そうでもないか。

あとは軽躁状態なんだろうな、と思わせるエピソードとして、昨日なにかのテレビで、カナダのバンクーバーが住みやすい、と言っていたので、バンクーバーに移住しようかな、と思っていた。しようかな、っていうか、もうしちゃいたい、くらいの勢いで。英語なんか現地に行って覚えればいいじゃない、くらいにしか考えてない。危ないね~。

それにしても、デパケンもリーマスも飲んでいるのに、なんでこんな軽躁が出るんだ? この程度は仕方がないのだろうか? デパケンは、これ以上飲むと如実に食欲が増すので、増やせない。増やしたところで、軽躁状態を抑える効果があるとは思えない。リーマスも、血中濃度が今の状態でちょうどいいので、増やせない。ラミクタールは、何故か躁転したので飲めない。
っていうか、夏が終わってから続いていた、あの意欲の無さって、鬱の症状だったのか。てっきり陰性症状だと思っていたよ。違うのかな?

体調

昨晩は23時半には眠剤を飲んで寝た。頓服のリスパダールを飲んだ割には、ちょっと寝付きが悪かった。しかし、朝、頓服の効果が表れる。いつも通りの尿意が来ず、6時頃に目が覚めたものの、トイレへ行かずにそのまま二度寝。8時頃に目が覚めたけど、問答無用の眠気で寝てしまい、ハッと気が付いたら9時過ぎ。そろそろ起きないと、と思ってリビングへ下りたら、「今日は遅いね」と母に言われたので、時計をじっくり見て、「あ、え、9時ってあの9時!?」みたいな。そう、9時の遅さが寝ぼけて自覚出来ていなかったのだ。そこから朝食を食べ、またすぐに自室に戻って寝た。相変わらず、調子悪いかもしれない。
昼は、届いた服を試着したり、ブログ巡回などをしていた。午後は、服の返品をするのに荷造りしたり、コンビニへ行ったり。足を怪我してからというもの、ほとんど歩いていないし、外にも出ていないので、コンビニへ行くだけで気分はリフレッシュするけど、足は激痛で困っている。母には「病院に行きなさい!」と怒られた。だから何科に行けばいいんだよ。皮膚科?外科?分からないよ!イライラする!
そのあと、録画を見たりして過ごした。

精神的には、やっぱり嫌な記憶のフラッシュバックがあるね。ロナセン20mgじゃ足りないのかなぁ。しかし、作業所とかがあるわけでもないので、無暗に頓服を飲むのも気が引ける。あまり悪い思考ループに陥りそうだったら飲むけど。
っていうか、ロナセン20mgでも地味に鎮静はかかってると思うんだよね。あまり鎮静が強くない薬ではあるけれど、処方上限が24mgの薬で、20mgは比較的高容量だと思う。

あとは、やっぱり軽躁状態が来ているのではないかと思う。気が付いたら、セシールで買う服を物色していた。ワールドで買えなかった、良い服が無かったから、じゃあセシールで、って感じになってる。自分の体が大きくなって、去年はギリギリ入っていたMサイズの服が完全に入らなくなったから、普通に入るLサイズの服が必要なんだよ。欲しい、じゃなくて、必要、なの。そうでないと、下着姿で外を歩かないといけなくなる!
更には、ルームランナーでも買おうとか考えてしまって、母に「いい加減にしなさい、どうせすぐやらなくなるでしょ!」と怒られた。母には怒られてばかりだ。死んだほうが良いのかな。嫌われてるのかな。よほど憎たらしいのか。信用されていないのか。

スポーツジムが続かないだろうな、行けないだろうな、ということくらいは、私にも分かる。だったら、自宅内で出来るルームランナー、ルームウォーカー?、そういうのだったらどうかな、と思ったんだけど、ダメなのかなあ。本当に肥満が、赤信号なくらいのレベルにまでいってて、食べるものを減らすだけではとても痩せないと思うのだけど。

過敏性腸症候群は、今日はトランコロンを抜いてスムージーを飲んだので、出てくれるだろうと思っていたら、ばっちり出てくれた。お腹痛いくらい出た。つーか、今も現在進行形で出ている。トイレ行く合間にブログを書いている。30分おきにトイレ行ってるかもしれない。かなり溜まっていたので、まだまだ出ると思う。

ハートネットTV シリーズ認知症 当事者とつくる新時代(2)パートナー

先日、伯母が初期のアルツハイマー型認知症と診断された。直接会うようなことは当分無いのだけど、姪として何か出来ることは無いか、知っておかねばならないことは無いか、また母に情報提供するようなことは無いか、と思い、今回のこのハートネットTVの番組を見ることにした。
この番組で言う「パートナー」とは、伯母のケースにはあまり必要では無さそうだけど、Living well with dementiaという概念が統合失調症などの精神疾患にも使えそうだと思った。

Living well with dementiaとは、「認知症とともによく生きる」と訳されるそうだ。番組内では、具体的には「診断前にやっていたことを何もやめなくていい状態」のことだと、スコットランドの認知症当事者の男性が言っていた。これは非常に意味深い解釈だと思った。
例えば叔母は、もう70歳を過ぎているんだけど、いまだにパートで働いている。若い頃から縫製工場に勤めていて、ミシン掛けの技術に秀でているので、その腕を買われて、社長から懇願されて雇用されている。そして今回、認知症と診断されたけど、解雇されることもなく、また医師からも「辞める必要はない」と言われたそうで、毎日車で通勤しているそうだ。
そう、車の運転もしているのだ。バスも通っていないド田舎だから車が無いと生活が出来なくて、それではく奪されていないだけって噂もあるけど。番組に出てきた丹野さんは、自分から返納したようだが、伯母もいずれはそういう日が来るのだろう。

さて、ではLiving well with dementiaをLiving well with schizophreniaにしたら、どうだろうか?「統合失調症とともによく生きる」だ。「診断前にやっていたことを何もやめなくていい状態」は、どうだろうか?
私は、大学在学中に初診があって診断されているので、その頃のことを考えると、大学も中退してしまったし、まともな仕事も出来なくなったし、とてもLiving well with schizophreniaとは言い難い状態だ。何よりも苦痛なのが、本が読めなくなってしまったこと。音楽も2012年に統合失調症と診断された当時は、とてもじゃないが集中できなくて、聞けなかった。それが、最近はiPodを買ったこともあって、流し聞きが出来るようになってきた。なので、慣れだったり、訓練したりで、出来るようになるのかな、とは思うんだけど。でもやはり、本を読むのはなかなか骨が折れる。理解できない、頭に入ってこない、目が滑る、そんな感じだ。
ブログ村の統失カテなんかを見ていると、文字通り「診断前にやっていたことを何もやめなくていい状態」で維持している人が、ちらほら見受けられるので、そういう人は発症から治療までがスムーズかつ迅速だったんだろうな、とか思ってしまう。あとは、私が登録している統合失調感情障害のカテには、統失カテより酷いというか、重めな人が来ているなぁと感じる。

でも、やはり理想は、Living well with schizophreniaでありたい、と思う。出来ないからといって何もしないでいては、どんどん出来なくなっていくと思う。音楽が聴けるようになったように、本も少しずつなら読めるようになってきていると、若干だが実感している。老化が速いか、リハビリが速いか、という状態だが、何もしないよりかはマシだろう。

服がキツイ

遂にこの日が訪れてしまった。
私は服を通販で買うことが多い。生協、セシール、ワールド、ベルメゾン、といったところ。ベルメゾンは最近、めっきり使わなくなった。多いのは、セシールあたり。ゆったりサイズが多いから。
それで、今回久々にワールドで服を買って、さっき届いたので、早速試着をしたんだけど、ちょっとキツイんだよね、Lサイズが。……。そう、Lサイズがキツイの。Mサイズじゃなくて。Lサイズ。ううう。
ありえなくない? Lサイズがキツイって、完全に肥満だよね。Lサイズだったら、背が高い人、筋肉質な人とかでも買ってそうだけど、LLとなったら完全に肥満体のイメージしかない。

特にブラウスが酷くて、一応入るには入るんだけど、二の腕が太くなったせいで、脇まわりがキツイキツイ。ちょっと腕を回したら千切れるんじゃないかと思うくらいキツイ。反面、お腹周りはゆったりと作られているので、お腹ポッコリが目立たなくて良い感じ。ああー悩ましい。とりあえず、母に相談してみたら、脇の布をチョンチョンと引っ張って、「うーん、これは破れそうだね」と言ったので、諦めた。返品する。
もう1枚、カットソーも買ったんだけど、これは丈が短くてお腹周りがピッチリしているので、ポッコリお腹が目立つ目立つ。妊婦か?ってくらいポッコリしているので、お腹周りがこういうタイプの服はちょっと着られそうにない。母は「いいじゃない、あとはダイエットすれば? それか、上にカーディガンとか羽織れば隠れるよ」と言ってくれたけど、基本、支援センターや作業所に着て行くことを想定しているので、羽織り物を脱いでカットソー1枚で仕事をすることが前提なわけだ。すると、1枚で着られないこの服も没、と。
2枚買って、2枚ともサイズが小さいから返品なんて、初めてだよ。
っていうか、ブランド選択も悪かったのかなぁ。今回、ちょっとおしゃれしようと思って、indexとSoupってブランドから買ったんだけど、若い人向けなんだよね。多分。ブラウスなんかも、Lサイズと言いながら、着る時、既に身頃が少しきつくて、「これはちょっと……」と思ったんだ。
その点、HusHushなんかだと、何も言わなくてもお腹周りが隠れているデザインだったり、二の腕がゆったりしていたり、お尻が隠れるデザインだったりするんだよ。完全に主婦層、30代40代以上をターゲットにしているんだろうな、っていうのが分かる。同じブランドで子供服も売ってるしね(つまり、ママ世代向けってこと)。

あーあ、もうindexとか着れないのかな。母には「erikoちゃん、ちょっと本気でダイエットしたほうがいいよ。これじゃお洒落な服着れなくなっちゃうよ」と言われた。分かってるよ。でも、まだ足の親指が痛くて、歩くのにも激痛が走るんだよ。この足で、どうやって運動をしろと? 気力も無いから、スポーツジムに行くこともできないし。はあ。死ねば良いのかな。

体調

昨晩は23時半過ぎに薬を飲んで寝た。昨日は寝付くのに30分くらいかかった。今朝は5時頃に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝。いつものパターンですな。そのあと、7時頃に目が覚め、完全に寝ぼけていて、父がいるかどうか確認しないままリビングへ下りてしまった。母に「おはよう、早いね」と言われ、時計を見て「あ?7時?あー!そうか」と意識した。そのまま朝食を食べて、しばらく新聞など読んでいたが、眠くて堪らなくなったので、自室に戻って10時過ぎまで寝た。
昼は自炊でスパゲティ。1人前で足りなくて、昨日のおでんの残りを少し食べてしまった。本当に体重がヤバイよ。過去最高を記録している。危険。どうしよう。これ以上太ったらLLサイズになる。

昼は昼食後、ワイドショーを見ながら14時過ぎまで昼寝。起きてトイレへ行ったら、外出中の母が帰ってきた。ミスドのドーナツを買ったという。余計な事しなくていいのに!くそ!しかし食べてしまう私。どうしたらいいんだ。
夕方は風呂に入ったものの、午後は結局これといったことは何も出来ず、だらだらと寝たり起きたりゴロゴロしていた。

過敏性腸症候群は、便秘が酷く、排便が一切無いので、ここらへんで明日あたりにでも出しておかないと、下腹部がパンパンだし、多分体重もそのぶんのが結構あると思われるので、明日の支援センターは行かないことにした。雨も降るみたいだしね。

精神的には、今日は怖い思いをした記憶や、嫌な思いをした記憶のフラッシュバックが酷かった。この記憶は凄く自罰的になるので嫌なんだ……。それでもなんとか頓服に頼らずしのいだ。

追記。今日もネット通販をしてしまった。今日も、というのは、一昨日もしているからだ。それも洋服。確かに、Mサイズのブラウス等トップスがとうとう本当に入らなくなって、Lサイズの春秋ものが欲しいとは思っていたが、夜に買い物は絶対にしない、と思っていたのに、守れなかった……。
そして今日もそう。今21時前に、化粧品を買ってしまった。これもまぁ数日前から「そろそろ無くなりそう」と気付いてはいたんだけど、日中はやる気の無さ、意欲の無さで、ネットで買うことすら億劫に感じ、手続きが出来なかったんだよね。それで夜になってようやく気分が上向いてきて、買うことができたという。
とりあえず、何かを衝動的に買ったわけではないので、大丈夫だとは思うけど、頭の中では「あれをやりたい」「これをやりたい」という衝動がどんどん出てきて、危ないな、と思っている。つまり、軽躁状態に転じているんじゃないかと。念のため、頓服を飲んでおいたが、これで落ち着いてくれるだろうか。