7割のちからで

最近の樺チャンネルから。今の私にとてもピッタリな動画だったので、感想を書いてみる。
サムネ画像がアレだけど、タイトルだけで心くすぐられる人もいると思うので、是非見てみてください。

『調子が良い日ほど無理すんな!』

いやーほんとこの通りなんだよね。
調子がいいな、と思った日は、過剰に活動的になってしまう。調子が悪くて用事が上手くこなせない時期があるからこそ余計に、調子が良くなると一転「今のうちに」と思って、多くの用事をこなしたくなる。
結果、用事をぎゅうぎゅうに詰めて疲労を溜め込み、ある日突然バタッと動けなくなる。先月1月だと、22日23日あたりだったかな。熱を出してしまった。

もうこういうのは止めにしないとダメだな、って思った。樺沢氏の言うように、何事もフルパワーでやっていくより、7割のちからでやっていくことを「意識して」実行しないとダメなんだ。
それはいずれ意識しなくても出来るようになるのかもしれないけど、少なくとも今の自分は意識しないと出来ないような気がする。特に軽躁状態に入ると、単に自分が調子がいいだけなのか区別が付かない。

今の生活訓練では、職員が気を配ってくれていて、過集中に陥ったりしていると声をかけてくれるので、なんとか7割のちからでやっているけど、誰も声をかけてくれない環境になったら厳しそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。