歯科の定期健診

昨年12月末に歯科医院から「定期健診のお知らせ」というハガキが来ていて、「近いうちに予約を入れてください」的なことが書いてあったんだけど、ハガキが届いた時にはもう1月の予定がギチギチに入っていたので、予約を入れられなかった。
それが落ち着いて先日予約を入れ、ようやく昨日、定期健診に行ってくることが出来た。

抜髄した歯があるほうでばかり噛む癖があるせいか、食べる時その歯の周辺がズーンと鈍痛がしていて、ずっと気になっていた。それを相談すると、「銀歯が上の歯に当たってますね、銀歯を少し削りましょう」と言われ、削ることになった。
でも、またなんすよ。また「それってちょっと削りすぎてない?」という感触が……。

なんだろう、ここヤブなのかなぁ。歯をすぐ削る歯医者は良くないって聞いたことがあるような、無いような。
でも、銀歯が当たって痛くなっているっぽいのは事実なので、当たらないようにする=削る、なのは分かるんだけど、なんか、健康な歯を削ることに凄い抵抗感がある。
まぁその場では「これが普通なのかなぁ」と思って黙っていた。

そのあとはいつもの歯の掃除をしてもらった。いつも思うが、とても丁寧にやってもらった。
自分では結構上手く歯を磨けるようになったと思っていたけど、歯科衛生士にやってもらうと、特に奥歯のほうが磨ききれていないようで、バリバリガリガリいっていた。

終わったのが18時過ぎで、受付の方に「遅くなってしまい申し訳ありません」と謝られた。マジでさ。予約したの16:40だよ? 何時間かかってるの? っていう話です。
そもそも診察室に入ったのが15:10くらいで、これはいつもそう。だったらもう15時の予約にしてくれよというね。
流行ってるから良い病院なのかと思ったけど、どうなのかなぁ。あとで調べるわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。