もう働くのは不可能なのかな?

最近「もう働くのは不可能なのかな?」と思い始めている。今までにも何度か思う事があったけど、今回は結構深刻になっている。
今年2月、精神障害に理解の無い職員によって無茶な訓練プログラムを組まれ、心身共にダメージを負ったわけだが、お陰で再起不能になったのではないかと思うくらい、体が言うことを聞かなくなった。

以前なら、夜23時頃に寝ても自然と6時頃には目が覚めて、寝起きもスッキリしていたし、やる気も普通にあって、淡々と生活訓練へ通うことが出来ていた。
しかし、2月のスパルタプログラムでそれが一気に崩れた。3月の途中から、夜23時に寝ても朝6時どころか7時にも起きれず、8時過ぎにならないと起きれない体になってしまった。朝がつらい。全然起きれない。
日中も眠くて堪らなくて、昼寝をしてしまう。しかし、睡眠障害のせいか5分も寝られず、すぐ目が覚めてしまう。とりあえず横になるだけでも体が休まるので、横になってはみるが。

こんなに活動力が低下してしまったら、働くなんて無理に思えてくる。週1日2時間のバイトなんて無いよ……。障害者雇用も無いよ……。
リモートワーク・在宅ワークにしたって、朝10時にはPCの前にいないといけないのだから、今の調子ではとても務まらない。集中力も全然無いし。
一般の定年65歳まであと約15年しか無いのに、こんなちんたらしてて大丈夫なのかよ、って思う。50の大台に乗ったらもう求人無いだろ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。