メンクリの通院日 タイムスケジュール

3週間ぶりのメンクリの通院日だった。

行ったらすぐに受付の方に呼ばれて、認知行動療法についてかなり聞かれた。まぁ色々とあるんだわ。
そして結論から言うと、いったん希望を取り下げた。これはちょっと書けない。

さて、診察だが。
希死念慮があり、ネット上のチャット相談で相談というか雑談をしたら、気が紛れて良かった。そこから徐々に気分が前向きになり、調子が良くなってきた。
みたいなことを話したら、そういうのがあるんですか、と主治医に逆に聞かれてしまった。知らなかったのかな?

躁的な症状も落ち着いてきて、お金の使い過ぎも収まってきている。パソコンなど欲しいものもあるが、作業所の職員に「まずはお金を貯めてからにしましょう」と言われたので、我慢している。
みたいなことを話したら、主治医はウンウンと話を聞いていた。

判断力や思考力が落ちているせいか、どこかへ出かける時に、電車やバスのダイヤ、家を出る時間、そこから逆算して起きる時間などを事前に紙に書いておかないと、落ち着かないというか不安でたまらない。
みたいなことを話したら、なんと主治医が「私もそうですよ、事前に調べますよ」と言うではないか。ビックリ。こんな頭の良い人がタイムスケジュールをメモってるなんて。全部頭に叩き込んでるんだと思っていた。そうでもないのか……。

本当に驚いて、そうか、医師でもそうなのだから、もっと頭の悪い私だったら、そりゃタイムスケジュールも必要だよな、と割り切ることができた。
なんだろう、色々と悪いほうに考えすぎなのかもね。自分は精神障害者だからんなことをしてしまう、と変に思いがちなのかも。健常者でもする人はするよね、っていう。

あとは、次回の診察だけど、「このあとちょっと忙しいです」と言ったら、「じゃあ4週間後でも良いですよ」と言われたので、「それは私が嫌です、不安です」と言って、やめてもらった。無難に2週間後にした。

薬局では、前回、夕2錠で出ていたラミクタールを、朝・夕食後1錠ずつに変更してもらったはずなのに、また夕2錠で出ていたので、再度疑義照会をかけてもらって、朝・夕食後1錠ずつに変更してもらった。
私の主治医、かなり完璧主義っぽい感じがするんだけど、時々抜けてるんだよなぁ……。次回の診察の時、ラミクタールのこと言おうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。