双極性障害のカテゴリーを読んでいない理由

某ブログ村には双極性障害のカテゴリーがある。私は統合失調感情障害なので、統合失調症と双極性障害、2つの症状があるわけだけど、双極性障害のカテゴリーはほとんど読んでいない。それは、ネガティブな記事が多いから。

私もネガティブな記事は書くことがあるので、他人のことは言えないけど、毎日毎日大量のネガティブうつ記事を読むのは、精神的にちょっと耐えられない。
それでも中にはそんなにネガティブな記事を書かない人もいらっしゃるので、そういうブログは時々拝読してコメントを書き込んだりしている。

なんだろ、「死にたい」とかそういうのじゃなくて、ごく普通の「今日は1日何もできませんでした」「1日中寝てました」みたいなのが、精神的にキツい。多分、私もそういう時期があったからだと思う。昔を思い出すんだろうな。同族嫌悪っていうか。うん。

あと、双極性障害でもうつ期のほうが長い人のほうが多いみたいで、軽躁で困ってるとか、あまり見かけないんだよねぇ。私の見るところが違ってるのかなぁ? 確かに「主婦」とか書いてあるだけで避けがちだけど。ランキングの上から順番に拝読しているつもりなんだけどなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。