作業所の作業が忙しくなった

まだ新型コロナウイルスワクチンを打った副反応が残っていて、腕が痛いし本調子じゃないけど、これ以上休んだら作業の感覚を忘れそうなので、今日、無理やり利用することにした。

今までやっていた作業を引き続きやっていたら、1時間も経たずに終わってしまったため、職員に報告したら、担当職員が取り込み中なので、午後になってもいいか、という話だった。「嫌だ」とも言えないので、午後にすることにした。

午後になっても担当職員から声がかからないので、急がない作業をポチポチやっていたら、めちゃくちゃキリの悪いところで声がかかった。内心「はぁ~?」と思いつつ、慌ててZOOMのブレイクアウトルームへ行った。

今までやっていた作業は超~簡単で単調だったため、「もしかして私、干されてる?」「辞めさせようとしてる?」とずっと疑心暗鬼になっていた。
ところが今日、担当職員から頼まれた新しい作業は今までの3倍くらい負荷がかかるもので、干されてるだなんてとんでもない感じだった。とにかくやることが多くて時間もかかるし、一気に難易度が上がった感じ。私が、今までやっていた作業のことを「簡単に終わっちゃいましたよ、余裕ッスよ」とか言ったもんだから、担当職員、めっちゃ乗せてきたよ……。

まぁ仕事というか作業だけど、どっちにしても頼りにされるのは嬉しいものだし、やりがいも感じるので、ちょっと体調が厳しかったけど、やって良かった。工賃ももらえるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。