メンクリの通院日 陰性症状が強いのかな?

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。待合室が空いていたので、すぐ呼ばれると思ったら、10分以上待たされた。何があったんだろう?
診察ではまず最初に「調子が物凄く悪かった」と言った。主治医が「具体的にどんな感じで?」と聞いてきたので、嘔吐して作業所を休んだり、体が重くなる体調不良で夕方からずっと寝たり起きたりみたいなことをしたり、疲労感が酷かったり、というようなことを話した。
なんとも言い表せない体調不良については、以前主治医から「それこそが、いわゆる『体調不良』だよ」と教えてもらったので、多分それです、と言ったら、うんうん、と頷いていた。

作業所を休んだことについては、「もう通う気力が無いというか、出社拒否のような感じ、拒絶反応みたいな感じです」と言ったら、主治医がわりと真剣な顔をしていた。「地元の絵画教室には行けてるの?」と聞いてきたので、「今日も午前中に行ってきましたが、やはり外出すると思うと、吐き気がします」と答えた。
「作業所も、支援センターも、もう辞めたい」と相談したら、主治医が「体調の波みたいなものがあるから、今すぐ決めずに、休むって形でいいんじゃないかな?」と言うので、「そうじゃないです、イジメや嫌がらせを受けているので、人間関係のゴタゴタがあって、もう行きたくないんです」と言った。いつもだと、こういう話題になった途端、主治医は嫌そうな顔をするので、「こういう話、嫌ですか?」と聞いたら、「そんなことないよ、人間関係はまぁどこに行ってもあるからねぇ」と、今日は表情を一切変えずに話していたので驚いた。いつものアレは何だったんだ?

話は変わり、「睡眠はどう?」と聞かれたので、「眠気が異常です」と答えたら、「季節の変わり目もあるしね」と言われて終わりだった。いやいやいや、マジで困ってるんだけど。主治医的には、寝られないほうが問題なのかな? 寝すぎるのは問題無いのだろうか? こっちとしては、今日も朝7時半に起きて、朝食食べて10分寝て、薬飲んで5分寝て、身支度して5分寝て、ってのを繰り返して、とにかく休憩を挟まないと外出できなくて、すっごく困っているのに。
そこで突然主治医が「生理は?」って聞いてきたので、一瞬質問の意味が分からず、まだある(閉経してない)?って意味なのか、今来ているのか?って意味なのか、考えあぐねた挙句、後者だと思い、「そろそろ来そうな感じですけど、具合が悪かったのはもっと前だから、私が体調を崩す生理前の時期とは違います」と言ったら、主治医は「予想が外れたか」というような顔をしていた。
いやーしかし、医者でも婦人科でない男性医師に生理の話をされると、動揺するね。かなり恥ずかしかったわ。赤面してたと思う。

逆流性食道炎の薬は、これを飲みだしてから1キロ太ったので、止めて欲しいと頼んだ。主治医が「え、太った? 薬関係無いと思うけど」とは言ったけど、こっちとしては吐き気が無くなって明らかに夕飯が進んで、更には夜食にチキンラーメンの小さいやつや乾パンまで食べる始末なので、食欲が増進していると思う。まぁこれもまた様子見だね。

途中で、エビリファイの英語発音の話を私から振って、「YouTubeで見たら、アッビーリファーイって言ってました。エですらないっていう」とか話したら、主治医も「あ、そうなの。へ~。アか~」って結構興味を持って聞いてくれた。主治医は医者なだけあって、「アビリティabilityの類似語みたいな扱いなのかもね」と言ったから、私も「なるほど~」と思った。

また途中で、私は発達障害ではないのか?ということを聞いてみた。これ前々から聞きたかったんだよね。
結論から言えば、発達障害ではないだろう、とのことだった。ホッとした。結構色んな人から「空気読めない奴」って言われるし、子供の頃はこだわりが強かったので、もしかして?と思っていたけど、現実問題もう5年くらい今のメンクリに通って、主治医と話をして、一度も「あなた発達障害の傾向があるね」とか言われたこと無いし、その時点で気が付けって話だよね。
子供の頃の話もかなりしたんだけど、「それは性格とか個性の範疇じゃないかな」と言われた。主治医の考える発達障害は、そういうところではなくて、他人に気遣いができないとか、そういうところを見るみたい。
まぁ長年の謎が解けたみたいで、スッキリしたわ。

3件のコメント

  1. erikoさん、こんばんは。今日は嵐の一日でしたね。体調はいかがですか?昨日はクリニックに行かれたのですね。いろいろ先生とお話されていらしたのですね。
     体調が悪いのは本当につらいですよね。よっしーは体調が悪いというか入院していて陰性期にはいったらまったく起きる気力がわかなくて入院していた半年ほどずっとベットに引きこもっていたこともありますよ。
     眠気がひどいというのも大変ですよね。眠れないではなくて、いくら寝ても眠いのですよね。そのあたりのしんどさは先生にあまり伝わらなかったみたいですね。
     また、作業所の嫌がらせ、あるんですね。心の病をもっているとみな仲良くわかりあえるわけなどないのですよね。よっしーは入院しているとき同じ病棟の長い入所者から意地悪をされましたよ。erikoさんもさぞ嫌な思いを我慢されていらっしゃるのでしょうね。
     erikoさんはいろいろ先生とお話されていらっしゃるようですね。よっしーはいつも診察は3分ほどで切り上げられてしまうのであまり先生とはゆっくり話はできないのですよね。ただ、男性の医師に生理の話をむけられることは女性として困りますよね。
     また、発達障害のこと、これもいろいろと難しいですよね。erikoさんは先生からは違うようだとおっしゃっていただけたのですね。ただ、いろいろ人間関係で苦労したり、空気が読めないといわれると気になりますよね。とりあえずはerikoさんは違うようですね。
     では、低気圧の影響もあり調子が悪いかもしれませんが、心穏やかに過ごせますように。

    1. 生理のことについて、婦人科以外の医師に触れられるのも抵抗があると書いているのにも関わらず、更に医師ですらない一般男性に触れられるのは、非常に不快です。自粛してください。

  2. erikoさん、大変失礼いたしました。不愉快なおもいをさせたことを、お詫びします。以後自粛します。申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。