体調メモと愚痴

昨晩は日中に主治医と話したことが刺激となって、脳内会話が酷く、22時くらいには頓服を飲んだ。しかし、全然眠くならずに夜更かししてしまい、深夜0時過ぎに眠剤などの薬を飲んだ。さすがにこの時間になると眠気もやってきたみたいで、20分ほどゴロゴロしていたが、そのあとは自然に眠れたようだった。
朝は7時半頃に自然に目が覚めたが、まだ眠かったので二度寝して、8時半に起きた。朝食はいつも通り、食パン半分にした。もうこれに慣れちゃったかも。

午前中はだらだらとネサフや、アマゾンのKindle Unlimitedをお試ししていた。やっぱり無料では読みたい本が無いなぁ。と言いつつ、料理レシピなどを漁って、母に作ってもらおうとスクショ撮ったりした。
午後は久しぶりにヒルナンデスのファッションコーナーを見た。最近、テレビ自体見ることが激減して、かろうじて必ず見るようにしているのが、夕方のニュース。5chの635天気とか。これでなるべく、世間から離れすぎないようにはしているつもりなんだけど、なんか違うかな、とも思ったりする。

ヒルナンデスを見た後、作業所と支援センターを辞めたい、と母に話した。「辞めて、どこ行くの?」と言われたので、「家でだらだらしてる」と返したら、「それはまずいんじゃない?」と言われた。まぁそうだよな。「地元の絵画教室は、続けようとは思ってる」と言ったら、「それならいいけど」と言われた。まぁ親も心配だよな。分かってはいるが。
もうどうやっても、耐えられないのだよ。作業所は私のことをイジメる人が次から次へと湧いて出てくるし、支援センターは肝心の職員が嫌がらせをしてくるという、とんでもない所だ。問題の職員は、普段から態度が悪く、言動も粗野で、困惑している利用者を何名も見てきた。みんな我慢して通ってるのかと思うと、可哀相になる。私はこの職員がいるというだけで、もうストレスで気が狂いそうだ。

明日も作業所の勤務日になっているけど、かなり行きたくない。でも、母が「雨が降ったら送ってあげる」と言うので、多分行くことになりそう。まぁ仕事そのものは全然つらくなくて、楽しんでいるかって言われたら、それも違うんだけど、まぁ仕事として割り切って出来る範疇では、ある。だからまぁ通勤だよね。朝早く起きて、身支度をする、外に出る、バスに乗る、これが苦痛というか、ハードルが高いというか。何故かできない。甘えだと言われたら、返す言葉も無いけど、出来ないもんはしょうがない。
今までの人生、ずっとこんな感じで来た。小学生の高学年頃から不登校気味だったので、陰性症状みたいなものがいつから始まったか?と聞かれたら、小学生の頃から、となる。年季が入ってるんだよ。統合失調症としての治療は、まだ5~6年だけど、症状は35年くらい悩まされている。回復もしたけど、そのぶん再発も何度もしているし、もう救いようが無いんだよ。

夕食は、ちょっと多いかな、と思ったら、やっぱり多くて、食後吐きそうになった。今も気持ち悪い。美味しかったけど。逆流性食道炎の薬は、夕食後の1日1回なので、多分、効いてくるのは翌日の朝食とか昼食とかからになるのだろう。今日は、朝昼は問題無かったが、夕食に症状が出た感じ。

今日は一歩も外に出ていないのに、鼻水・鼻づまりがひどかった。目も、シバシバ、ショボショボする。花粉症なんだろうなぁ。一応、花粉症の薬は飲んでいるけど、アレグラは全然効かないみたいだ。

過敏性腸症候群は、完全に便秘期に入ったようだ。もう4日くらいまともな便が出ていない。イリボーを飲む機会が多かったので、イリボー効果が発揮されている可能性もある。まぁなんにせよ、お腹がパンパンで苦しい。かといって、明日決壊しても困るし。どうしたもんかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。