アロマオイル失敗した

結構前に、生活の木で買ってきた2種類のアロマオイル。ちょっと失敗したかも。
問題になっているのが、期間限定で売り出されていた『春の彩音』っていう、桜の香りをモチーフにしたアロマオイルなんだけど、これ意外に癖が強くて、無水エタノールで拭いても、アロマポットにかなり香りが残る。その代わりと言ってはなんだが、部屋の中への拡散度・残香もかなり良くて、部屋を開け閉めしなければ、1時間くらいは香りが残ってくれる。
同時に買ったもう1つの『Sweet』は、ものすごく揮発性が高くて、アロマポットで加熱して、香る時間は15分も無いんじゃないかと思う。小耳に挟んだ話では、甘い香りや柑橘系の香りは、揮発性が高くてあまり残らない、すぐ消える、とのこと。これもそうなのかなぁ。

で。『春の彩音』を焚いた翌日に、『Sweet』を焚くと、まったく香りがしないのです。『春の彩音』に負けている模様。無水エタノールで拭くの、2回とかにしたらいいのかな? それだけじゃ駄目な気もするけど。
なんだかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。