作業所で勤務 疲労のため早退

1週間ぶりの作業所の勤務だった。両親がいない間、家事もどきをこなし、また物音幻聴?によるストレスから、物凄く疲れていて、昨日はもう21時くらいには眠くて、歯を磨いたりして寝る準備をしていた。なのに、いざ布団に入ると寝られなくて、結局22時半くらいに寝たと思う。
朝は3時くらいに中途覚醒したけど、すぐに二度寝した。その後、5時くらいに尿意で目が覚め、トイレへ行った。三度寝もすぐにできた。6時半のアラームで起きたが、どうにも眠くて、アラームを止めて寝た。もう作業所へ行くのがしんどい。疲労感が半端無い。あの問題職員がいる施設(作業所と支援センターは別モノだけど、同じ建物に入っているから、顔を合わせる機会はある)へ行くかと思うと、一気に嫌になる。
ふと気が付くと7時過ぎで、こりゃ1時間遅刻だな、いや凄く疲れているし休むか、と思って1階へ下り、朝食を食べていると、母が「送ってあげようか」と言う。毎度毎度、甘えてたら駄目だと思うけど、今日は本当に疲労が凄くて、何もしたくない感じだった。でも、作業所の仕事で使えそうなグッズをいくつか叔母からもらったので、それを職員に届けなくてはならなくて、電話で「行きます」と言った手前、休むことはしたくなかった。というわけで、いつも通りサクッと送ってもらった。

作業所に着いてすぐ職員室へ向かい、手工芸品の担当職員にグッズを渡した。「え、これ本格的なやつじゃん、いいの?」とか言われたけど、「私が持ってても使わないし、作業所で使ってもらえれば、私が知らない使い方も出来ると思うし、いいです」みたいなことを言って、あげてしまった。作品が出来たら、写真を撮らせてもらって、伯母に送ろうかな。こんな感じのができるんだよーって。
そのあとは、従業員休憩室へ行って支度をしていたんだけど、仕事が凄く出来て、どこが病気なんだろう、通院も3か月おきだし、っていう方が、聞いたことの無い不規則発言・不適切な発言を繰り返していて、あぁこの人もやっぱり病気なんだ、と思わされた。そういえばこないだの診察で医者に喋りすぎて、診察間隔が1か月おきに変わった、とか言ってたな……。医者もきちんと診てるんだねぇ。

そのあとタイムカードを忘れずに押して、朝礼をやって、トイレ掃除をして、金券を扱う仕事を始めた。
金券を扱う、と一言で言っても、色んな工程があり、今日は初めてやる工程をやった。単純作業なので没頭してやってしまった。作業所へ行くまではめちゃくちゃ疲れていたけど、仕事をやっているうちに疲れもあまり感じなくなった。最初は、支援センターがある階でやっていたが、30分もしないうちに職員がやってきて、「ここの班は職員が付いてあげることができないので、下に移動してください」と言われて移動した。ぶっちゃけ、支援センターがある階でやるのは、例の問題職員と遭遇する可能性があるので、嫌だったんだ。もしかしたら、それを知っている施設長とかが気を利かせてくれたのかも? 違うか。
そのあとは順調に仕事をこなしていたが、ここで無理をすると絶対後で反動が来るので、12時であがらせてもらった。集中力が切れたせいか、ドッと疲れが出た。
今日は支援センターのプログラムで「お花見」があったので、作業所の利用者も結構それに行くために早退する人がいて、私も結構仲がいい利用者に「支援センター、行くでしょ?」と声をかけられた。でも、問題職員が居るから行きたくないので、「いや、ここ(作業所の従業員休憩室)でお弁当食べる」と答えたら、「なんか前も支援センターに居なかったよね、誰かと喧嘩したの?」と言われた。……鋭いな、Aさん。見てる人は見てるんだなぁ~。とりあえず「ないない、何も無いよ。ただ、疲れてるから階段使いたくないだけ」と答えたけど。

お弁当を食べ終わって、すぐに帰ろうとしたんだが、最近作業所で野菜を取り扱い始めて、珍しい野菜が売っていたので、母に「〇〇って野菜、買ってみる?」とメールを送ったら、しばらくして「絶対買って」と来たから、サクッと買っておいた。
レジに行ったら、今までほとんど喋ったことが無いけど、こないだのイベントで一緒に参加して以来、気さくに話してくれるようになった男性が、「これ美味しいよ、俺は炒めた」と教えてくれた。「おひたしはどうですか? 癖ありますか?」と聞いたら、「おひたしは分からないけど、癖は無い。味は美味い」と言っていたので、これは夕飯が楽しみだ、と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。