体調メモ+日記 花見

昨晩は恒例の夜更かしをしてしまい、薬を飲んだのが深夜0時過ぎで、そこから寝たので、0時半くらいかねぇ寝たのは。なのに、6時過ぎに目が覚めてしまって、凄くお腹が空いていたので、朝食を食べようと1階へ下りてみた。そしたら、まだ父が朝食を食べていなくて、食卓にパンが置いてあったので、「ありゃ、親父まだ食べてないの」と母に聞いたら、「もう下りてくるよ」と言うので、慌てて自室に戻って二度寝した。
あれだけしっかり起きていたから、二度寝は出来ないかと思ったが、爆睡してしまい、気が付いたら8時半だった。慌てて起きて、朝食を食べた。

午前中は新聞を読んだりしていたが、時間が経つのが遅くて遅くて、「まだ9時半かよ」とか色々思っていた。仕方なく、ピグライフなどをやって時間を潰した。
昼食を食べて、テレビを見ていたが、物凄く良い天気で、桜ももう明日明後日には散ってしまうだろうな、と思ったら、花見をしなくては!と思った。でも、昼食をいっぱい食べたので、物凄く眠くなってしまい、13時から1時間ほど寝てしまった。
14時前に慌てて起きて、化粧は午前中にしておいてたので、簡単に着替えて、花見をしに行った。できうる限り、毎年見て回っているが、今年は一番目当てにしていた公園の桜が、なんともう半分くらい散ってしまって、葉桜になっていたので、ガッカリしてしまった。コンビニのレジ袋を提げた人たちが何名かその公園に来ていたが、「あー、もう散ってる」とかなんとか言っていたようだった。だよなぁ。思わず、ボヤいちゃうよなぁ。
そうは言いつつ、写真を何枚か撮った。場所が特定されたら嫌だからUPしないけど……。あ、椿ならいいかな?

椿

花見の帰りに、ついコンビニへ寄って清涼飲料水とアイスを買ってしまった。太る……。こういうのが駄目なんだろうなぁと思ったが、なにしろ今日は日差しが暑くて、冷たいものがほしくなってしまったんだよ。それに、昨日の作業所勤務でとても疲れていたから、デカビタみたいなものが飲みたかった。実際には、デカビタは置いてなくて、ライフガードだったけど。まぁ類似商品だから良いでしょう。
帰宅してからも、ダラダラとテレビを見たり、ネサフをしたり。花見で少し歩いたので、もう踏み台昇降運動をやる気にはなれなかった。

夕方、母が外出から帰ってきて、夕飯の話になった。「何作るの?」と聞いたら、「牛肉と野菜を焼き肉のたれで炒めたやつ」と、なんかもうそれいつも同じメニューだよね? 旅行に行く前、出たよね? みたいなメニューを言うので、こちらもブチッと来てしまい、「またそれかよ」と言ってしまった。そしたら母が「じゃああんた作ってよ」と嫌なことを言うので、「無理」と言って逃げた。
でも、どう考えても焼き肉のたれを絡めただけの焼き肉は、高校生じゃあるまいし、中年女性が好きな味付けでは無いので、「じゃあ、大根おろしにポン酢はどうよ」と言ったら、「あぁそれがあったか! うん、それなら作る」と言う。しかし、即座に「大根おろしはerikoが作ってね」と言われ、まぁメニューを変えさせたのは私だから、それくらいはやってやろうと、頑張って手伝った。
それにしてもホント、母が作る夕飯のメニューが、怖いくらいにワンパターンになってきているので、認知症の初期症状じゃないのかと疑っている。調理法についても、母は「自分は料理上手い」と自認しているけど、実際は杜撰で、焼き肉のたれを絡めるだけでも、バラ肉をドサッとフライパンに入れているので、たれが全然絡まってなくて味がしない肉もあるとか、色々文句は言っているんだが、伝家の宝刀「嫌ならお前が作れ」を言われると、こちらは何も言えなくなる。
魚に関しても、テレビを見ていて太刀魚が出てきたので、「最近太刀魚出さないね、売ってないの?」と聞いたら、「売ってる時もあるけど滅多に売ってない。売ってても買わない」と言う。「なんで?」と聞いたら、「別に理由は無い」と言う。なんかなぁ。おかしいんだよなぁ。だから、魚の日は、焼き鮭か、カジキマグロのホイル蒸しか塩焼き、マグロやカツオの刺身、みたいなパターンしか無い。
「弟みたいにガツガツ山盛りいっぱい食べてくれる人がいないから、作り甲斐が無くてやる気が無いの?」と聞いたら、そうだ、みたいなことを以前言っていたんだけど、それも酷い話だよなぁ。だから、ご飯を何升も炊いて、おかずも鍋一杯に作る、高齢者向けの給食ボランティアが、楽しくて仕方が無いみたい。人に山盛りのご飯を食べさせるのが好きな人っているけど、迷惑だよな……。

精神状態は、まぁまぁかな。気になっていた、ドアノブのガチャガチャ音とか、そんなにしなくなってきたかも。とりあえずは気にならなくなった。
まぁ食欲が凄いのが気になるね。お菓子とかご飯とか食べまくっている。そんな花見したくらいじゃ痩せないよ。

体調は悪いね。花見に行く前も、軽く昼寝をしたけど、本当に眠気が酷くて、具合も良くなかったんだ。それでも、今日家にいたら絶対後悔する、と思って、重い体を引きずって外に出た。桜は美しかったけど、心から楽しめたかと聞かれたら、そんな余裕は無かった。
めまいも酷くて、特に、食事を持って階段を上がる時が怖い。スーッと血の気が引いて倒れそうになったり、それこそ頭がクルクル回るように感じたりする。食事を乗せているお盆を、1段ずつ階段に置いて持って上がるんだけど、お盆を階段の横にぶつけて、お盆の中のものをひっくり返しそうになって、本当に怖い。何度母に「持って上がって」と頼もうと思ったか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。