体調メモ+日記 ロヒプノール0.5mg

昨晩も夕食後、具合が悪くなり、頓服を飲むほどでは無かったものの、起きているのが苦痛だったため、22時半にはロヒプノール0.5mgとロナセン12mgを飲んで布団に入った。頭痛が酷く、精神的肉体的な具合が悪すぎて、なかなか寝付けなかったが、23時半には寝られたように思う。
深夜2時過ぎに目が覚めて、トイレに行きたいわけじゃないけど、念のため行っておいた。その後、4時過ぎにまた目が覚めて、とりあえずトイレ。戻ってすぐ寝たけど、30分おきくらいにちょこちょこ目が覚めて、寝てるんだか起きてるんだか分からない。
最終的には、8時過ぎに起きて朝食を食べた。起きた段階では、かなり風邪気味で相変わらず喉も痛かったけど、食後はそんなに気になる状態でもなかったので、風邪薬は飲まなかった。

食後、また寝ようとしたが、覚醒感が強くて寝られなかった。まぁ昨晩たっぷり寝てるし、と思ったが、2時過ぎからちょいちょい起きてるじゃないかと考え直した。うーん、やはりロヒプノール0.5mgでは足りないのだろうか? 夜、早くに眠くなってしまうくらいだから、そのあともぐっすり寝られるのかと思ったら、全然寝られないんだもんなぁ。
午前中はテレビを見るなどして過ごした。日曜美術館とか。大観の生生流転は博物館で見たことがあるが、非常に哲学的科学的で、かつ芸術性も高いという傑作だね。

昼からは、スクール革命を見ながら昼食。久しぶりのうどんだった。ちょっと物足りなかったので、母に「何か食べるものある?」と聞くと、「ミニドーナツがあるけど、あんたそういうのが太るもとなんだよ?」と言われ、ぐうの音も出なかった。
午後は優雅にネサフ。GWは前半は頑張ったけど、後半は完全にスタミナ切れだなぁ。買い物にでも行きたかったのに、生理が来そうだという理由で、迂闊に動けなかった。結局、肝心の生理はまだ来ていなくて、このままだと来週の予定に被りそう……。

夕方、風呂に入った。昨日の子供の日用に置いてあった菖蒲の葉を、再利用して入れて湯に浸かった。これといった効果は何も感じられなかった。これ、意味あるのか?
夕食後、また具合が悪くなった。ロナセン1日20mgが多いのかなぁ。でも16mgだと脳内会話とか出ちゃうし。うーん。

過敏性腸症候群は、昨日からイリボーもトランコロンも飲んでいなくて、朝食後、しばらくして便意があり、結構な量の排便があった。
このまま薬を飲まずにいたら、多分、夕方の入浴前に急に行きたくなるはずだから、昼食後にトランコロンを飲んだら、予想的中。入浴直前に便意が来て、トイレへ駆け込んだ。良い判断だったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。