生活訓練であれこれ

生活訓練へ行ってきた。
今日は熟睡感もあり、寝起きも良く、天気は悪かったが爽やかな気分で事業所へ行けた。

事業所に到着してお弁当を食べ、しばらくすると、相談支援専門員がやってきて、モニタリングをした。
初めてお会いする相談員の方で、例の「勝手にモニタリング報告書を作ってしまった人」だ。今回のモニタリング報告書も、勝手に先方が作ってきていて、「これでいいよね?」という事後確認みたいな状態だった。これ普通なのか? まぁ書いてあることは間違い無いんだけどもさぁ。

それが終わったら、データ入力の作業をした。気のせいか、私に割り振られる作業の種類が、単価が安いもののように感じられるんだけど……。
今日は数字のみの入力だったが、しばらくやっているとゲシュタルト崩壊っていうんですか? 数字の羅列の渦に巻き込まれていくようで、訳が分からなくなっていく。そのうえ最近集中力が落ちていて、本や新聞を読んでも目が滑る感じになっているので、物凄くつらかった。
20分を超えたあたりから露骨にミスが増えていき、入力スピードを落としたりしていたが、自分で気が付くならまだマシ、もしかしたら気が付かずにミスってるものも結構あるんじゃないかなーと、自信喪失していた。

途中休憩で、先月ぶんの工賃を貰っていないことを所長に聞いてみると、「今やろう」と言ってくれた。
先月は5日しか通所していないので、工賃も微々たるものだけど、計算してみたら、すべて半日利用なのに前の作業所の1日分の工賃が出ていた。やっぱりこっちのほうが太っ腹だ。

工賃支払いの手続きを済ませ、作業部屋へ戻ると、ほぼ作業時間が終わっていた。仕方が無いので、日誌を付けるなどしてプラプラしていた。生活訓練って緩いよね……。
日誌には「途中で集中力が切れてしまう」と書いたんだが、職員に見せたら「途中で『小休憩欲しい!』って言ってくれていいよ。無理しないで」と言われた。良いのか。今度からそうしよう。

帰りは、ユニクロのオンラインショップで買った腹巻とネックウォーマーを地元の店舗で受け取り、更にフリース等を買ってしまった。また買い物だ。でも、家にあるフリースはもう5年は着ているはずだし。ボロボロだし。
と言い訳してみる。苦しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。