ニュー福祉定期の預け替え

ニュー福祉定期の預け替えのため、郵便局へ行ってきた。満期は8月に来ていたのだけど、通知のハガキが来なくて、気が付かなかった。最初にニュー福祉定期を預けたのが10月か9月頃だったと思うんだけど、そういえばもう10月なのに満期のハガキが来ないなぁ、どうしたんだろう、と思って通帳を見て分かった。

今日もお腹の調子が悪く、朝から下痢しまくっていたので、午前中に行くのは無理かな?と思った。
それでも、今日行かないとチャンスは来月になってしまうし、来月は来月でやることいっぱいあるし、休みが取れるなら取れる時に取っておきたいし。そんなわけで、できれば今日行っておきたかった。
本当はやってはいけないんだろうけど、トランコロンとイリボーの2種類使いをしてみたが、結局のところ恐らく便が全部出切るまで出まくったと思う。下痢止め飲んだ意味が無かった。

まぁそれでなんとか便意は治まり、治まっているうちに行ってしまえ!ってことで、行ってきた。
持っているハンコがいくつかあって、いつもどれがどれだか分からなくなりそうだけど、最近は慣れてきて、間違わずに正しいハンコを提出することができた。
あとは、いろいろ書類を書いて完了。ついていた利子は、ゆうちょの総合口座に入れてもらった。

待っている間にキャッシュカードの暗証番号を変えておいた。ゆうちょの口座は小学生の頃に親に作ってもらって、その時に設定した暗証番号を変えずに何十年も使っていた。それを常々「危ないな」と思っていたので。
ATMの操作が終わって通帳を返してもらう時、「低金利で申し訳ありません」と言われた。0.102%しか付いてなかった……。去年は0.110%だったのに。
そのうえ今回も何もくれないのかなーと思っていたら、ポケットティッシュと布巾をくれた。それだけかい……。

まぁ国の政策だから、ゆうちょの局員が悪いわけじゃないし、仕方ないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。