地元の銀行にイライラ

話せば長くなるうえに、個人情報も大量に含まれるので、あまり書けないのだが、昔々、母が作った私名義の銀行口座がある。その口座を〇〇専用口座として使おうと思ったのだが、キャッシュカードが無い、オンラインバンキングも使えない、通帳しか手元にない、印鑑が私の物ではない、という酷い状態だった。
それで銀行に問い合わせて、キャッシュカードの再発行手続き、オンラインバンキングの申し込み手続きをしたのが先月。それらの書類が届く前に、ちょっと金庫を開ける用事があったので開けてみたら、キャッシュカードがあった……。いつ誰が一体何の目的で作ったのか、さっぱり分からないが、一度も使ったことが無さそうな綺麗なカードで、本当に謎でしかない。

これを母に報告したところ、「私はキャッシュカードの発行手続きなんてしていない。仮にしていたとしても、暗証番号が分からない」と言うではないか。私だって発行手続きをした記憶が無いのだから、暗証番号は分からない。いったいこれをどうしろと言うのだ?

そのうえ、オンラインバンキングについても、昨日、自分のPCで使っている自作のIDパスワード管理ソフトを使ったら、そこに銀行のオンラインバンキングのアカウントが登録されていた。いつの間に作ったんだ?
一応このソフトは入力時に自動的に年月日が記録される仕組みにしてあるので、それを見ると、2013年に登録していた。うーん、これはメンクリに通い始めた頃だな。まだちょっと頭の回線が繋がってなかったのかもしれない。全然記憶に無い。
しかも、このオンラインバンキングは肝心の利用者IDが分からなかった。ソフトのアカウントIDの所には、メールアドレスが入力してあった。私はポンコツか……。

それで、銀行の案内電話に電話をして確認を取ったところ、一度オンラインバンキングの契約手続きをしていて、利用者IDが分からない場合、まず契約を解除する手続きが必要とのこと。すごい面倒くさいんですけど。
こっちは、オンラインバンキングを「利用する」つもりで書類を取り寄せたのに、その書類を「契約解除」として書かなくてはならない。だったら、再度契約したい場合は、また契約書を取り寄せないといけないの? すっごい面倒くさい……。

察しの良い方ならもう分かると思うけど、私の性格的に、もうここの銀行使うの嫌だな~って思っちゃった。
どうしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。