美容院へ行ってきた

約4か月ぶりに美容院へ行ってきた。
もともとは先月に予約を入れていたが、忙しくて休みたかったので、キャンセルして今日に振り替えた。

30分も早く着いてしまったので、最寄りのスーパーで時間を潰したが、それでも美容院には15分も前に着いてしまった。
待合所に、今大流行の「鬼滅の刃」のコミックスが置いてあって、15分もあれば結構読めそうだな、と思っていたら、5分も待たずに呼ばれてしまった。もう少し「鬼滅の刃」の面白さを味わってからにしたかったが、私は眼鏡使用で、ヘアカット時は眼鏡をはずすので、コミックスは持って行けないのであった。残念。

髪型の相談をかなりしっかりさせてもらった。4か月も経つと結構伸びているもので、全体的に3cm以上切ってもらうことにした。
今流行ってるのかどうか分からないが、前~横~後ろにレイヤーを入れてもらった。美容師が「やりましょう!」と言ってくれたので、時代遅れというほどでは無いと思う。特に後ろは、事前にネットで髪型を調べて、セミロングだと後ろに結構レイヤーが入っているのが多かったので、それっぽい感じにしてもらった。イイ感じに仕上がったと思う。

しかし、最後に前髪を切られている時に、「今度はショートとか、いかがですか?」と勧められた。前の美容院でも勧められたんだよなー。そっちのほうが似合うとか言って。
なんか、ショートだとほぼ毎月美容院へ行かないといけないから、お店的に儲かるので勧めてるのかな?と思ったりもするんだけど、考えすぎかなぁ?

私はとてもズボラなので、今のセミロングが一番楽できると思っている。多少寝ぐせが付いていても、結んでしまえば目立たないし、トイレ掃除などをする時も、結べば髪の毛が便器に付くことも無い。
母がショートなので良く分かるが、ショートは2カ月も切らなかったら、相当みっともないことになる。私も母に似て癖毛で、今日みたいに雨が降ったりして湿気が多い日は、髪の毛が膨らんで爆発する。これでショートは厳しいよ……。
しかも、一度ショートにしてしまったら、再度セミロングまで伸ばすのが大変だと聞く。特に、耳下~肩あたりでウザくなって挫折するという話。
まぁいいや。今度美容師に、何故ショートを勧めたのか聞いてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。