メンクリの通院日 ラツーダ40mgそのまま

生活訓練へ行ったあと、メンクリへ通院してきた。

まず、血液検査の結果を教えてもらった。予想通り、中性脂肪が200を超えていて、「ちょっと高いね」と言われてしまった。肝心のリチウムの値は0.70で、十分治療域に収まっていた。なので、リチウムの量は変えなくてもいいと言われた。
生活訓練の事業所が移転して、往復で30分以上歩いていることや、そもそも移転前の事業所へ通うのに少し歩いたことが功を奏したのか、「少し痩せた」と話すと、「じゃあこれから中性脂肪も落ちるでしょうw」と笑われた。

そのあと、夕食後にランダムで吐いてしまうことを話した。「毎日?」と聞かれたので、「それがランダムなんです」と答えると、少し考えていた。
前回薬剤師から「胃腸まわりの副作用が出ることがある。でもそのうち慣れるから」と聞いたので、そういうことなのかな?と聞いてみると、「そういう副作用はあるけど、だったら毎日出るはずだからねえ」と言われてしまった。

「夕食後の眠気は無くなり、深夜の中途覚醒もほぼ無くなった」と言ったら、ロナセンを足し直す処方は諦めたようだった。
主治医的には今日はラツーダを増量するつもりでいたみたいだけど、結局据え置きになってしまった。嫌な記憶のフラッシュバックや妄想が、若干気になる程度に増えていることを伝えたが、「あと2週間、様子をみさせて」と言われた。大丈夫なのか?

ラツーダに変薬してから少し便秘気味で、トランコロンがほとんど減っていない、と言うと、「あなたにしては珍しいねw」と言われた。そうなんだよな~。体には合ってるのかな?

今日の診察はあっさりしていて、比較的早く終わった。
薬局でもほとんど待たず、早く帰宅できたけど、通所で歩いたダメージが大きくて、すごく疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。