定期の歯科検診

本来なら10月か11月に行く予定だった定期の歯科検診が、こんなに遅くなってしまった。昨日は疲れ果てて、ブログを更新出来なかった。
生活訓練の帰りに歯科医院へ寄るかたちで行ってみた。歯科医院到着から45分、診察予約から30分も待たされた。またブチ切れるところだった……。

診察は、虫歯があるかどうかチェックしてもらうのと、いつもの通りの歯垢・歯石取り。気持ちよく取ってもらった。
「気になる症状はございますか?」と聞かれたので、「水などを飲むと奥歯が染みる」と言ったら、歯科衛生士の処置の後、歯科医の診察が入ることになった。
いろいろ話していると、どうも奥歯がすり減っているらしい。前の歯科医と同じこと言ってるな。もうエナメル質が削れてきているとのことで、これ以上放置するのは危険だと言われた。そりゃ水が染みているんだから、危険なのは分かる。

ってことで、歯科医がサクサク話を進めちゃって、マウスピースを作ることになった。「今日型取っちゃいましょう」と言う。思わず「あの、今日お金そんなに持って来ていないんですけど、5千円で足りますか?」と聞いてしまった。
歯科医は良心的な人のようで、「保険も使えるし、そんな高くないから大丈夫ですよ~。次回にまとめてご請求させていただくことも可能ですよ~」と言う。それなら、と思って、頼んでみた。

話を聞いていると、この歯科医院でもマウスピースを作る人がかなりいるらしい。1週間で4~5人はいるとか。かなり多い気がする。
私も使ってみて分かったけど、あれ消耗品なんだよね。噛みしめて歯で負荷をかけるわけだから、いずれ割れる。だから壊れたら作り直す必要がある。歯科医院にとってみたら、いい商売なんだろうな。
なんてうがった見方をしたけど、お金の話を隠さずしてくれたのは助かった。

型の取り方も丁寧で、診察も丁寧で、こんだけ丁寧に診察していたら、そりゃ時間がかかるよなぁとは思った。待つのも分かる。
でも、恒常的に混雑していて患者を待たせるなら、患者1人あたりの診察予定時間を今より多く取っても良いのでは?と思ったり……。ま、いいか。

処置も終わり、会計をしたら、2700円くらいだった。マウスピースの会計は次回にまとめてしてくれるようだ。「次回は3500円くらいです」と言われた。事前に言ってもらえると安心だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。