体温計が交換できたんだけど

昨日、入浴中に母が浴室のドアを叩いてきた。「火事か!?」と思って悲鳴を上げたら、「違う違う、荷物が来たから開けて」と言われたので、ちょっとだけ開けた。
すると「なんか佐川が、引き取り交換の荷物があるって持ってきたんだけど、心当たりある?」と聞いてきた。もちろんある。婦人体温計だ。
でも、1日にシチズンのサポセンから「すぐに交換品を送付します」とメールが来ていて、翌2日に届くわけ無いと思うじゃん。だから、私は荷造りは一応したものの、特に母に伝えるでもなく、のんびりしていた。

それが2日に来てしまったもんだからビックリだ。入浴中だからすぐに外に出るわけにもいかず、私の部屋に入られるのは物凄く嫌だったけど、母に頼んで部屋に入ってもらい、荷造りしたものを渡してもらうように頼んだ。「白い佐川の袋に入ってるから」と言ったら「分かった」とだけ言って出ていった。

そして風呂からあがり、袋を開封して中身を確かめた。今回は間違いなく婦人体温計だった。
ホッと一安心して中の書類などを確認したら、詫び状が入っていた。これがね……。「申し訳ありませんでした」の手書き文字が「申し分けありませんでした」と間違っていた。おいおいおい……。誤字あるし、字も殴り書きで汚いし、なんなんだろうな。シチズンって有名メーカーじゃないのかよ。

私はシチズンの腕時計を20年以上前から愛用している。セイコーよりちょっと安いのに、デザインや機能がしっかりしているから。だから結構信頼しているつもりだったんだけど、これはちょっとなー。詫び状くらいきちんとした人、字の上手い人に書かせなよ。いかにもバイトに書かせた感が満載だよ。
よっぽどサポセンに通報してやろうかと思ったけど、さすがにそこまでやったらクレーマーだろうから、こうしてブログに書いてスッキリすることにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。