メンクリの通院日 来年度からどうする?

昼から生活訓練へ行き、そのあとメンクリへ行ってきた。
今日は意外なほど空いていて、待合室に1人しか居なかった。なのに、また30分近く待たされた。

診察室では、まず「本などを読んでいると耳元でその文章を読み上げる声が聞こえる」的な話をした。「幻聴だと思うが、どうしたらいいのか?」と聞くと、うーんと考え込んで、「あまり気にしないほうが良いのでは?」的な話をされた。

3月がめちゃくちゃ忙しくてイライラするし、不安でたまらない、というような話をした。税務署や他科の検査・診察、美容院など。これに週2回の生活訓練があるから、マジで頭がおかしくなりそうだ。
すると「税務署って何? 確定申告?」と聞かれたので、「そうです。贈与税がかかるので申告しろ、というハガキが来ました」と答えたら、「あー、ハガキが来たら逃れられないねw」と言われてしまった。
そう、ハガキが来た以上、申告しないわけにはいかないのだよ。
しばらく主治医と税金や資産アプリの話をした。私は一体何をしにメンクリへ来ているのか!?

他にもいろいろ話したいことがあったけど、主治医が早めに話を切り上げようとしているのが丸分かりだったので、話す内容を半分諦めた。
すると、主治医が深刻な感じで話をしてきた。「4月から私、金曜日は来れなくなります」……やっぱりか。

元々今年度だったかな、主治医は都内のメンクリに在籍するようになっていて、私が通っているメンクリには非常勤で来ているだけだった。今度はほぼ完全に都内メインになって、うちのメンクリには週1日しか来れなくなるらしい。そのもう1日も、この先来れるかどうか分からないと言う。がっくり。
主治医にこだわるなら、都内まで往復数千円、3時間近くかけて通わなくてはならない。診察の時は「どうしようかな」と思ったけど、今冷静に考えたら無理すぎるよな……。診察代より交通費の方が高いなんて。しかも、これを生活訓練が終わった後にしなければならないというね。体力的にも無理だし、金銭的にも難しい。親が死んだら通えなくなる。

となると、今のメンクリで新しい医師に診てもらうしか無いのかな、と。とりあえず今のメンクリにして、どうしても新しい医師と馬が合わなければ、都内へ通うようにしようかな。
いやーやっぱり都内はキツイよな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。