生活訓練を休んだ

体調不良により、生活訓練を休んだ。8日に税務署へ行った疲れがまだ取れないのと、おなかの調子が最悪なのとで。
昨晩、夕食後しばらくしてから猛烈に特徴的な吐き気や便意があり、「またこれだ」と思った。ラツーダの副作用なんだろうか? 忘れたころにやってくる。

結局、便意は便秘でほとんど出ず(多分それが苦しくなっている原因でもある)、2回大量に嘔吐して、吐き気と便意が治まるまで待っていたら、寝るのが23時を過ぎてしまった。
これは明日つらそうだな、と思った。

今朝は今朝で倦怠感が強く、特に立ちっぱなしだったための筋肉痛がまだ治っていなかった。起きたのは6時半で、二度寝できなくて起きて朝食を食べた。
朝食後しばらくしてから、また特徴的な便意があり、何度もトイレへ行ったが渋り腹で出来らない感じ。このまま生活訓練へ行くのは難しいなぁと思った。

じっとしていると幻聴と嫌な記憶のフラッシュバック、被害妄想などに襲われるため、PCを起動してネット巡回や贈与税関係の調べものをしてみたが、落ち着かなかった。
一応通所するつもりで時間内に身支度も出来ていたが、どうしても体調が回復せず、事業所へ休む旨の電話を入れた。

すると、所長が出て、あからさまに落胆した声を出した。なんか、休むことが重罪みたいに感じたので、「もう生活訓練辞めたほうがいいですか?」と聞いてしまった。あまりにも責められている感じがして、勝手に涙が出てきた。
所長は「そんなことないよ」と言っていたが、今日の仕事は軽作業で人手が欲しいだろうし、事業所としても収入が減るから、そのあたり痛いんだと思う。

休む理由として、体調不良もあるが、税務署関係の手続きでうまくいっていないことを話したら、「直接的な解決はさせてあげられないけど、お話だけならいくらでも聞くから、いつでも言ってね」的なことを言ってくださったので、私が休んだことを責めているわけではないのかなぁと、思おうとはするんだけど、やっぱり頭の8割くらいは責められている気がしてしまう。

とりあえずこの記事を書いて、頓服を飲んで、少し寝ます。明らかに寝不足だし。それと、確実に軽躁入った。朝早くから活動しすぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。