軽躁に入ったというよりむしろ

数日前に「軽躁に入った」と書いたような気がするんだが、ちょっと記事が見当たらないので、改めて書くと。
最近軽躁に入ったというより、最近「まで」しばらく軽躁状態で、先日のメンクリの診察で、主治医から担当変更を言い渡されたショックで鬱に突き落とされた感があるなぁと思った。

メンクリの診察から約1週間が経ったけど、都内まで主治医についていくか、地元のメンクリに来る新しい医師に診てもらうか、いまだに悩んでいる。
いや、もう金銭的な意味では地元のメンクリしか選択肢が無いんだけど、気持ちとしては都内まで行ってでも今の主治医に診てもらいたい。今の主治医が完璧だとは思わないが、少なくとも私をここまで回復させてくれたのは、ほかでもない今の主治医だ。
それと、今年多分障害年金の更新があるはず。それが6月(だったと思う)なので、4月に来た新しい医師に、どこまで適切な、ぶっちゃけて言えば、確実に年金が取れるような診断書が書けるのか、半信半疑なんだよね。

まぁそんなことをウダウダと悩んでいたら、勝手に涙が出て止まらなくなって、とてもつらい気分になった。それで、鬱転したのかな、と思ったんだけど。
今日も朝8時過ぎまで寝ていて、今まで5時くらいに目が覚めていたのに、どうしたんだろうな、と思った次第。
生活訓練を週3日に増やそうとした段階で、もしかしたら書いたかもしれないが、躁転していたのかもしれない。そんな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。