気の緩みが出てきている

新型コロナの話なんだけど。自分も、周囲の人も、気の緩みが出てきているような気がする。

私の例で言えば、生活訓練の事業所でマスクをせずに数分ほど話してしまって、職員から注意を受けることが何度か続いた。
経緯としては、昼食後に薬などを飲んで一息ついたところ、担当職員から「今話せます?」と聞かれて、午後の作業の相談などをしていたら、別の職員から注意された、という感じだ。

この経緯の場合、マスクをするタイミングが自分でも分からなくて、ついついマスクをせずにダラダラと話してしまった。担当職員が「まずマスクをして」と言ってくれればいいんだけど、そこはやっぱり自分でも注意しないといけないな、と思った。

周囲を見ていても、昼食後マスクをせずに話していたり、うろうろ歩き回ったりする人が増えたように思う。もうみんな緊張を保っているのが限界なんだと思う。

そういえば先日書いた、うっとおしい隣のおばあちゃんも、バスの車内で顔をくっつけんばかりに近づけてきて、防護性の低い布マスクの鼻の所をパカパカ開け閉めしながら話していた。完全にソーシャルディスタンスを保てていない危険な行為だ。今思い出して身震いしている。
そしてあれから特に体調が悪いんだよな……。喉が痛い。

「これからは気を付けよう!」と言いたいけど、それ以上に自分の具合が悪いと、そこまで気が回らないんだよね。激しく下痢をしてるとか、頭がぼんやりするとか、集中力が無いのもそうだし、ほんとマスクやソーシャルディスタンス、三密がどうのこうのというところまで、気が回らない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。