書棚の整理2

昨日に引き続き、書棚の整理をした。
昔の仕事関係の書類がかなりあり、しかも個人情報が含まれているものも多いため、整理には気を遣った。今日のぶんの要シュレッダー書類が結構あって、これは今日は手を付けられなかった。

それ以外は、サクサク処分していった。
一番楽しかったのは、PCや家電などの取説・保証書・領収書などの整理。以前、もう使っていない家電などの保証書はすべて捨てたと思っていたのに、2003年とかに買った品物が出てきて苦笑した。さすがにもうその品物は捨てていた。

家電等の領収書が入っている大きな封筒の中に、源泉徴収票が入っている封筒があった。寛解していた時期に最初に勤めた所からのものがゴッソリ出てきて、なんでこんなところに入ってるの?と思った。まぁ入れたのは自分なんだけどさ。
週2日で働いていた所の月給が約10万で、なんか記憶と全然違うのでビックリした。おかしいな、日給7500円くらいだったと思うんだけど。それで、今の工賃と比較してしまい、愕然とした。いったん精神障害者になったら、貧乏から這い上がれないのかな。悲しいよ。

なんだかんだで夕方まで作業して、書棚に関してはとりあえず片付いた。あとはレターケースの中身だが、今日はもう無理なので明日にする。もしくはGWか。片付け作業、結構疲れるんだよね。
これっていわゆる断捨離じゃん。「捨てる」「残す」っていう判断をすること自体が、精神的にかなり負荷がかかる。軽躁で勢いが付いている時じゃないと出来ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。