生活訓練を休んだ

昨晩は22時半くらいまで起きていたんだが、その時間帯まで裏のお宅がテレビをつけていて、うるさくて堪らなかった。そうは言っても、サイレースでスコーンと寝られたんだけど。無かったら寝られてない。
朝っていうかまた中途覚醒で3時頃に起きてしまった。その後5時に起きてすぐ二度寝。6時半に起きたが全身が痛くて重い……。背中に鉄板を背負っているみたいだし、手足には重りをぶら下げているかのよう。しんどい。
これはもう今日の生活訓練は休もう、と思って、でも朝食などはいつも通りに食べていた。

母に「今日は休みたい」と愚痴ってみたら、なんか「休む=悪・怠け」みたいな反応だったので、イラついてしまい、更に歯磨きをするときに、母が最近よく言う「erikoはお父さんと同じテレビ番組を見るのが好きだね」というセリフが脳内いっぱいに響き渡って、怒りのあまり絶叫した。
それに対して親父が「どうしたの?」「なにがあったの?」と声をかけてくるのが、またイラついた。何のつもりなんだろう?

結局これは本格的に無理だと悟って、自室に戻り少し寝て、テレビを見ながら10時が来るのを待った。その間に頓服のリスパダールも飲んでおいた。
10時過ぎに事業所へ電話をかけ、「体調がとても悪いので休ませてください」と言った。快く休ませてくれた。ホッとして、また少し寝た。

寝たのが良かったのか、頓服が効いてきたのか、起きたら体の重さが幾分楽になっていたのと、精神的に少し落ち着いてきていた。単に寝不足だったのか?
ともかく今はなんとか持ち直している。今までの経験上、「ちょっと頭の調子が悪いぞ?」と思ったらすぐ休まないと、必ずこじらせてしまい数か月以上休む羽目になるので、今日は休めて良かったと思う。
最近暑い日が続いたし、家事だの買い物だのでゆっくり休める日が少なかったから、まぁ疲労が溜まってたんだろうね。昨日偉そうなこと書いててこれだから、自分でも呆れるわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。