メンクリの通院日 この主治医で大丈夫?

昨日は生活訓練のあと、メンクリへ通院してきた。
最近、メンクリへ通院した日は疲れてしまってブログが更新できない。生活訓練への通所で体力を培っていると思っていたが、老化のスピードのほうが速いようだ。がっくりする。

メンクリは今回、いつもより15分早い時間の予約になっていたので、電車も1本早くすれば間に合うだろと思ったら、10分前に着いた。ゆとりを持って過ごしたい私的には、結構厳しい時間だった。

診察は、いつも通りといったら嫌味だけど、淡々と報告会。

実は一昨日の夕方頃から、体の違和感があって具合がだいぶおかしかった。
具体的には、唇にグレープフルーツ果汁が埋め込まれていて、舐めるとグレフルの味が染み出てくる。舐めなきゃいいんだけど、気になってペロペロ舐めて、「グレフルの味がする! 苦い!」と思って焦る。何故ならロナセンはグレフル飲食禁止だから。
グレフル果汁を薄めようと水を飲んだら、水までグレフル味がする。苦い。どうなってるんだ? 誰かの嫌がらせか? もうこのままじゃロナセンが効きすぎてOD状態になって救急車を呼ばなきゃいけなくなる。その時、どう言えばいいんだ? 「グレフル飲みすぎました」か? ODしたと思われて説教されたらどうしよう、とか。本当にずっとそういうことが頭の中をグルグル駆け巡っていた。

そのうち唾液までグレフル味になり、唾液を飲まないよう、溜まるたびに洗面所へ行って吐き出していた。
それでも完全には防ぎきれなくて、どんどん鎮静がかかり体が重だるくて気持ち悪くなり、遂には吐いてしまった。
吐いたら少し楽になった。

という感じで、23時過ぎまで寝られなかった。生活訓練へ行く日は22時半くらいまでには寝たいのに、また行けなくなる! というストレスもかなりあった。精神的に追い込まれていた。
というようなことを主治医に話して、「これって幻覚なんですか?」と聞いたら、「それは妄想の部類に入るかな」と言われた。完全に妄想にはなり切っていないけど、という話。個人的には体感幻覚だと思ったんだが違うのか……。

まぁあとは、抑うつ症状で体が重いとか、そういう話を少し。これは、ちょっと前の軽躁状態の反動だろうと言われた。だろうな。躁鬱の波ですよ、みたいな。この波どうにかならんのかな。

で、最後に処方薬の調整をしてもらったんだが、次回の診察が3週間後で、私は2週間後だと思って計算してきていたから、主治医に言われて初めて気が付いて、テンパってしまった。
特にイリボーは切れたら外出できなくなるので、慌ててそのあたりを計算して出してもらった。
血液検査も今日だと思っていたが正しくは次回で、そのあたりも勘違いしていてビックリした。

薬局へ行くと、「待ち時間20分くらいです」と言われたおばさんが「はぁ? 20分もかかるの!? なんなの!? 駐車場代いくらかかると思ってんのよー!」とブチ切れていて、たった20分も待てないならこの薬局は使わないほうがいいよ~と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。