診断書が間違っている

昨日メンクリへ行ったことはさきほど書いたのだけど、その時に自立支援医療用の診断書を書いてもらった。その場では氏名住所だけ確認して持ち帰ったのだが。

夕食を食べて落ち着いて確認してみたら、内容が間違っている。利用サービスに「地域活動支援センター」が書かれている。もう利用していないのに。
そしていま利用している「生活訓練」は書かれていない。マジかよ……。

そのほかの症状の部分は一言一句前回3年前のものと一緒。まぁここは下手に弄ると症状が改善されたと受け取られかねないし、ここが精神科医の聖域だろうから、うるさいことは言わない。
服薬中の薬は、ちゃんと今現在処方されている薬が書いてあった。だから、前回の物をそっくりコピーして出してきたわけじゃないのは分かる。
でも、生活訓練へ通っていることは前主治医からのことだし、8月で1年経つし、カルテに書いていないわけが無い。どこ見て書いたらこの診断書になるんだ?

でも、いちゃもんつけて「じゃあもう書かない」なんて言われたらシャレにならないし、症状と薬は合ってるんだから、自立支援医療を通してもらうために必要無さそうなところはスルーしろよ、ってことなのかな……。
なんだかなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。