また母の詮索癖が発動

夕方、私が明日から泊まりで出かけるので、それを確認するつもりで言ったら、「どこに泊まるの?」「何しに行くの?」とまーた詮索癖が発動した。
若い頃、「誰と行くの?」は絶対に答えない、というポリシーを徹底したお陰か、それは聞かれなかったけど、とにかく次々と詮索してくる。

母「どこに泊まるの?」
私「(スルー)」
母「何しに行くの?」
私「(一部のみ答える)」
母「なんで泊まるの?」
私「(うぜーな)時間の節約」
母「それって、生活訓練の事業所に頼むことはできないの?」
私「これこれこういう理由で出来ない」
母「なんで……」
私「いい加減にしろ! どこまで詮索すれば気が済むんだ! 全部何もかも話さないと、私は泊まりで出かけることすら許されないのか! 私のカネで行くんだから、どうだっていいだろ!」
母「はい……。あの、じゃあいつの夕飯がいらなくて、いつの夕飯を作ればいいの?」
私「(イラつく)4日の夕飯はいらない、5日はいる。以上」
母「怒らないでよ。私は夕飯のことだけ聞ければ良かったんだけど」
私「はぁぁ? あんだけ根掘り葉掘り聞いといて、そんなわけ無いだろうが! またか!」

こんな感じ……。本当にイライラする。
かといって、泊まりで出かけること自体を秘密にして行くのは気が引ける。私が帰宅しなくて捜索騒ぎとかになっても困るし。
なんかいい方法無いかな。って思いつくのは、やっぱり独り暮らしなんだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。