YouTubeの民度が……

「なんか最近SNSの民度が低下していないか?」と思ったことがあった。
某YouTube動画で、賛同できるコメントを投稿している人がいたので、「同感です」的なコメントをレスしたら、「あんた誰? 誰がレスしていいって言った? 何様なの? うぜーんだけど」的なレスを返されて、恐怖を感じてしまった。

そのコメント自体は特段おかしな文章ではなく、普通に常識があるように見えた。
例えば最近すごく目にするのが、文末に「草」と書く人。「笑い→w→草」というネットスラングで、「笑い」を意味するんだけど、多分2chや5chが発祥だと思う。この手の文章を書く人はネットマナーが悪いので、反応しないようにしている。
ところが、今回は普通っぽい人からボロカスに返されたので、本当にもう「なんだこれは」状態だった。

それ以外だと、普通のYouTuberっぽい人が、何を間違えたのかお騒がせ系迷惑系YouTuberに路線変更して、人の家の前(赤の他人)で座り込んで弁当を食べたりしている動画をUPし始めたりするのを、何度か目にしたことがある。
しかもそういう迷惑行為をしている動画が、「ドアの前で飯食ってんの草」的なコメントで溢れかえっていたりして、もう本当に世も末だなと。

もちろん、いわゆる医療系のチャンネルは面白く見ているものが多いけど、そうでないものに関しては、ちょっとどうなのかな?という動画が増えてきたように感じている。
だから今は、BGMとして流せる環境音楽だったり、ちょっと気分転換に見る動物動画だったり、お笑い芸人がやっているチャンネルだったりがメインになってしまった。

今後YouTubeはどうなるのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。