回り始めた

なんか、凄い勢いで運命の歯車(と言ったら大袈裟だが)が回り始めている。
生活訓練に居て就労移行支援からお誘いが来たこともそうだし、プライベートで参加しているコミュニティでも、詳しくは言いたくないので書かないが、いくつかのプロジェクトが色々と動き始めたし、将来的に動きそうな予感がするものもいくつかある。

絵画教室では、一緒に習っているおじいちゃん生徒さんから、ご自身が出品されている展覧会への応募を誘われた。
ありがたい話ではあるが、私は月2回しか習っていないので遅筆であることと、締め切りに追われて制作することへの抵抗感から、「今は難しいです~」とお断りしてしまったが、自宅でも制作できるような環境、時間的身体的精神的余裕があれば、応募してみたいと思った。
まぁこういう歯車もある。

で。こういうのって、自分からアクションを起こしたからこそ得られた歯車だと思うんだよね。家でボケーッと口を開けて待っているだけでは、絶対に回らない。
今、過去ログを確認したら、ラツーダを飲み始めて1年が経っていた。この1年、徐々に意欲が回復し、あれもこれもやりたい、やってみる、と言って有言実行してきた。なかには弱音を吐きたくなったり、実際に吐いたりしたこともあったけど、なんとか乗り越えてきた。

途中躁状態になりながらも、綱渡りでやってきて一言、「やってみて良かった!」と言いたい。
確かに、症状が悪化して廃人になるリスクはあるけど、今の私には薬があるし、通院もきちんとしているし、個人的には、多少悪化することがあっても、やりたいことをやってみたい欲のほうが大きいかな。
もちろん、これは誰にでもお勧めできるやり方だとは思っていない。治療や療養に専念したほうが良い人もいるだろうし。
ただまぁ何かすることがあるほうがリハビリにもなるし、気も紛れるんじゃないかな、と思ったりはする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。