自立支援医療の更新

来月にするつもりだった自立支援医療の更新を、今日やってきてしまった。
期限が9月末なので、8月中に手続きしても間に合うのだけど、また体調不良で行けなくなったら嫌だから、行けそうな時に行ってみた。

とはいえ今日もかなり体調というか気分が優れず、鬱々とした感じだった。
アラームは7時にかけていたけど起きれず、7時半に起床。リビングで二度寝してしまい8時過ぎまで二度寝。
そのあとはなんとか順調に身支度ができて、家を出たのは11時前。本来なら10時頃に家を出る予定だったけど、全然間に合わなかった。

役所では一番近くの受付に「自立支援医療の更新をしたいんですが」と聞いたら、「それは奥の窓口ですよ」と言われて、内心「なんだよ、ビニールカーテンに『障害者』って書いてあるじゃん」と思った。自立支援医療は障害者の窓口でやってくれないのか?
と思っていたら、本当に別の課だった。なんか役所のシステムって分かりづらいよね。

自立支援医療の更新では、私と母の健康保険証のコピーを提出し、同じく2人の所得証明を取り寄せた。母に断りも無く取り寄せてしまったけど、大丈夫なんだろうか?
母も年金しか収入が無いことは私も知っているし、非課税世帯なのも分かるので、別にいいのかな、と思う反面、一言も断りなく、っていうのは、逆の立場だとあまり良い気はしないかな、って。
ま、いっか。取り寄せないと手続きが進まないし。

でまぁ私の年金収入についても聞かれた。これ毎回聞かれるので、前々回の「診断書無し」の更新の時のブログ過去記事を確認し、「年金額改定通知書」というハガキが必要だったことが分かったので、昨年度の通知書ハガキを持って行った。
そして、無事このハガキが活躍し、これで無事手続き完了。

と思いきや。私の障害者手帳の更新が今年あって、それが11月なので、9月から手続きできますよ、と言われた。はぁ~また来なきゃいけないのか。面倒くさいな~。
自立支援医療を2か月遅らせて、障害者手帳の更新月に合わせてはどうか?と役所かメンクリかどこかの人にアドバイスもらったこともあるんだけど、自立支援医療が使えなかったら、今の薬の量でどんだけ医療費がかかるか想像もつかない。月1万超えるのでは?
そんなわけで、更新月を合わせるのは挫折した。

帰り際、さきほどの『障害者』の窓口へ寄った。
今、B型作業所の利用手続きをしている最中のはずなのに、数日前、生活訓練の障害福祉サービスの期間満了に関するお知らせ書類が届いていたことから、この書類は一体どういう意味なのだろう?と思った。

それを聞いたら、なんと対応してくれたおじさん職員が私の名前を覚えてたみたいで、「あーerikoさん、B型作業所の手続きね、審査もう終わって数日前に書類送りましたよ。まだ届きませんか?」的なことを言われた。凄い記憶力……。
で、今回はそれでは無く、と話していたら、「Bの手続きしてあるから、今回届いたコレは破棄してくださっていいですよ」と言われた。なんだよ~、分かりづらいわ。役所の中で統一されていないんだろうか?

でもまぁB型作業所の利用が可能になったようで、一安心した。あとは届くのを待つだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。