Bluetoothのワイヤレス・イヤホン買ってみた

今までスマホのイヤホンジャックにiPod nanoに付属していたイヤホンを刺して、音楽を聴いていた。
これだと、生活訓練の事業所に着いた時など、いちいちイヤホンをジャックから外す必要があって、このままだとジャックが一番に壊れそうだな、と心配になった。
そんなわけでここ数週間、無線のワイヤレス・イヤホンを物色していた。

しかし、まぁ高いんだよね。ワイヤレス・イヤホンって。今回買ったのは、SONYのWI-C200という一番安い物。それでも家電量販店のポイントで数百円引いて3500円だからね。
これで規格が違って音が聞こえなかったらどうしよう、とか思ってた。

帰宅して夕食を食べて、一通り書類整理などをして、このワイヤレス・イヤホンの設定を始めた。
まず、何故かイヤーピースを交換してみた。公式サイトに「S, M, Lの3種類が付属している」と書いてあったので、Sサイズなら大丈夫だろう、と思ったんだけど、実際耳に入れてみたらまだ大きかった……。
iPod nanoのイヤホンも、大きすぎて耳穴にめり込ませているんだけど、Sサイズもダメとは。まぁ落ちるほどではないので、このまま使おう。

次に、サクッとBluetoothの設定をすることにした。ワイヤレス・イヤホンの電源を入れると何か喋ってて(内容忘れた)ビックリした。
そのあとは、スマホのほうの設定。普通にBluetoothの設定からWI-C200を選択して、自動的に設定が終わるまで待つだけ。なんと簡単な。

早速Spotifyを起動して音楽を流してみると、聞こえる! 大丈夫です! 規格は間違えていなかった!
いや~これでもういちいちイヤホンジャックに刺したり抜いたりしなくてもいいんだ、って思うと、嬉しいです。
音質は正直言って期待していない。最安商品だしBluetoothだし。まぁぼちぼち様子を見ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。