Windows Updateをした

いつも通りにPCを使っていて、少し席を外して戻ってみたら、「Windows Updateをしないと、今後このPCを保証しないぞ」的なメッセージが出ていた。
以前にもWindows Updateが来ていたんだけど、それについては過去記事の『またPCまわりでトラブル(Windows Updateとか)』を読んでください。

これがあったので、今回のUpdateもやりたくなかった。でも「保証しない」は困る。
というわけで、エラー覚悟でUpdateをすることにした。

「いますぐ更新」と「あとで更新」かなんかに分かれていて、「こういうのは早くやってしまったほうがいい」と思ったので、「いますぐ更新」にした。この判断が間違えていたことに後々気付くわけだが……。
とにかく遅い。Updateが遅々として進まない。再起動も何度かかかり、結局2時間以上かかったんじゃないかと思う。その間、ネットが出来なくてイライラした。ネット依存症かもしれない。

さて、Updateが終わってログインして見たら。やっぱりタスクバーの色がおかしかった。白い。超見づらい。どうにかならないの?
と思って検索したら、ありました。その名も『【Windows10】アップデート後に白くなったタスクバーの色を黒に戻す方法!』。
これを見ながら修正したら、無事黒いタスクバーに戻った。まったくMicrosoftはいらんことしてくれなくていいんだよ。

ちなみに、過去記事でエラーになっていたESETのソフトも、今回は無事に動作していた。ホッとした。
まぁこれで様子を見よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。