関東で震度5の地震

昨晩、早く寝ようと22時にはベッドに入ったのだが、今週は毎日のように出かけているので、興奮して全然寝付けなかった。仕方なく22時半頃に頓服を飲んで、再度ベッドに入った。
その後すぐに眠気が来て、うとうと~っとしていた時、ドンと突き上げるような衝撃が走った。あ、地震だ、とすぐに分かった。
しばらくガタガタ揺れていたが、緊急地震速報のほうが遅くて、「これは震度3くらいで終わるやつか」と安心していたら、不意に警告音が鳴り響き、「ヤバイ! 寝てる場合じゃない!」と飛び起きた。
ところが、思っていたよりも揺れが大きくなくて、「え? これで終わり?」と拍子抜けした。緊急地震速報が鳴るような揺れの時って、化粧水の容器が倒れたりするから。でも今回はそこまで酷くなかった。

さて一晩明けて、また所用で電車に乗って出かけるか、とテレビを付けたら、公共交通機関が完全に逝っちゃってる感じで、これまたヤバイと思った。今日、間に合うの?
乗換アプリのジョルダンを見たらTVより詳しい混雑状況が分かるんだけど、案の定、ダイヤが乱れまくっていた。
9時半になってもそういう情報ばかりなので、これは先方が指定した時間に間に合わないかもしれない、と思って、先方に「ダイヤが乱れているので間に合わないかもしれません」と電話を入れた。状況が状況なので、先方も快く理解してくださり、夕方までなら待てる、とおっしゃってくださった。

ところが、予定通りに地元の駅まで出てビックリ。全然行列が無い。混乱してない。えー、やっぱりなんちゃって首都圏だから?
駅構内のアナウンスを聞いて考えようと思ったけど、そこはやっぱり情報が錯綜していて、訳が分からないので、早く来たほうに乗った。車内は言うほど混んではいなかった。
それで、予定より15分ほど遅れたけど、なんとか目的地まで着いた。

会場で事務の人に声をかけると、「あー、さきほどお電話くださった方!」とすぐに分かってもらえて、「間に合いましたね! 駅はどうでしたか?」などと言って少し話をした。

帰りはまた電車に乗って帰ったわけだが、今度はかなり混んでいて面食らった。始発なのに座れないので、2本見送った。

余震もあるかもしれない、と言われているので、ビビっているよ。もし生活訓練の通所日だったりしたら、どうしたらいいんだろう? 歩いて帰るの不可能だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。