チルドコーヒーで痛い目に遭った

昨晩は夜更かしをしてしまい、気が付いたら深夜0時を過ぎていた。慌てて寝ようとしたんだが、どうにも具合が悪い。

その理由が、昨夕コンビニで買ったチルドコーヒーだった。なんとカップの上に張ってあるアルミ箔みたいなやつの端が切れていて、中身が溢れていた。コーヒーを入れていたお買い物袋もびしょ濡れで、他の清涼飲料水にもコーヒーが付いていた。
この傷がいつ付いたものなのかが分からない。店頭に並んでいる時から既に付いていたのか、私が持ち帰る間に付いたのか。前者だったら何かヤバい薬物劇物等を混入されていて、飲んだら死ぬのでは?とか思って、もう怖くてたまらなかった。
かといって、貧乏性だから捨てる勇気も無い。勇気を出して飲んでみたところ、味に異常は無い模様だった。その時は。

しかし、23時頃からなんだか気持ちが悪くなり、「やっぱりコーヒーに毒が!?」と思ったら怖くて寝られなくなった。
もし睡眠薬が混入していたら、と思うと怖くて、普段飲んでいる睡眠薬が飲めなくなった。
とりあえず普段飲んでるサイレースは飲まず、眠前のロナセンだけ飲んでベッドに入った。

でもやっぱりそれじゃ寝られないんだよね。眠気がスーッと来ても、「このまま寝たら死ぬ」と思って目が冴えてしまう。気が付いたら夜中の2時。こんな遅くまで起きていたの、何年ぶりだろう? 自分でもビックリした。
さすがにこんな時間まで起きていたら、「もうそろそろ本当に寝ないと朝になってしまう」と思った。仕方なくサイレースを飲んで寝た。すぐに寝られた。サイレース凄いわ。

結局、「私は今日でもう死んでしまうんだな」と思って寝たものの、朝起きたら生きていて、あれは私の思い過ごしだったのか、と思った。
まぁこれに懲りて、チルドコーヒーはもう買わないわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。