日本気象協会は寒さに強すぎ

私は天気予報を調べる時、いつも日本気象協会の「tenki.jp」を見ている。
でも正直言って、あまり当たらない気がする。

それはまぁどうでもいいんだけど、今週末、年末と、寒波が押し寄せてくる、という話をニュースで聞いたので、じゃあ天気予報でも見てみるか、と思って見たんだが。
今週末から来週にかけて、最低気温-5℃~最高気温5℃、という、寒さに慣れていない関東民にとっては極寒の数値が予報されていた。

じゃあ服装予報はどうなんだよ、と思って見たら、そこには驚きの予報が。
日中の最高気温が5℃なのに、「コートを着ないと結構寒いなあ」だって……。結構どころじゃないよ! 相当寒いよ! 何のんきなこと言ってるの! tenki.jpは北海道出身の職員で構成されているのか?

私は出かけるのが昼前で、帰るのも本格的に寒くなる前の夕方だから、それほど寒くないはずなんだけど、でも1日の中で、午前中はまだ寒いほうに入ると思う。
ヒートテック的な服はもうとっくの昔に着ているし、なんなら2枚重ねもしている。靴下もヒートテックにした。完全武装している。でも寒い。

ただ、あまりやりすぎると、事務所がかなり暖房を入れてくれるので、暑くて眠くなるから困る。
着るもの、本当に困る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。