絵画教室へ行ってきた

午前中、絵画教室だった。前回の続き、自分が撮った写真の模写の下絵を描いた。
右下のブロックが難しくて5回くらい描き直したがどうしても寸法が合わず、もう限界だと思って先生にヘルプを出した。
先生からは「端から順番に描いていくと破綻しやすい。左から1つ行ったら次は右から、上から、斜めから、と徐々に追い込む感じで描いてみて」みたいなことを言われた。
なるほど、と思いつつ、そのような方法でやってみたら、サクッと寸法が合った。まぁ先生に打ってもらった点をなぞっただけなんだけど……。

こういうことがあると、やっぱり自分はまだまだ修行の途中、2合目までしか来てないなぁと思う。自力できちんとした模写が出来ないって、10年やってるのに何なの、という。
まぁそのあとはコツをつかんだようで、サクサク、とまではいかないが、それなりに描くことが出来た。
今日は先生の予定が何も無かったので、12時過ぎまでご指導をいただいた。

もっと自力で描けるようになったら、教室も辞めても惜しくないんだけど、今の状態ではとてもじゃないが辞めて独力でやっても上手くいかなさそう。先生の指導が入っていない、自分だけで描いた作品って、あとで見ると本当に酷いからね……。完成した瞬間は達成感で良く見えるんだけど、それが覚めると「なんじゃこりゃ」って思う。
今後のこととか、どうしようと思うよね。障害者雇用で働きながら絵画教室も通うのは難しいだろうし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。