QRコード決済が便利

1年くらい前からQRコード決済を利用している。私の場合だとau PAYだ。

最初は某ドラッグストアでの支払いだった。5000円チャージして、3000円くらいの買い物で、ちょうど良いかな?と思った。
実際に支払いをしてみると、指紋認証に若干手間取ったものの、それさえクリアすれば本当に簡単で、なによりもお釣りの小銭が発生しないのが楽で楽で、au PAYが使える所はなるべく使う方針に切り替えた。

今は、某ドラスト以外だとコンビニ(ファミマ、ローソン)、飲食店で使うことが多い。セブンイレブンは元からnanacoを使っているので、au PAYは使っていない。
先日、最寄りの生鮮スーパーもようやく対応してくれたので、使うようになった。
こういったお店は細かい小銭が発生する率が高く、小銭を出すのが面倒(時間がかかって後ろの人の迷惑にならないかな、とか考えてしまう)に思っていたので、このQRコード決済は非常に助かる。

以前は小銭貯金をしていたけど、今年、ゆうちょが硬貨取扱手数料を取るようになってしまい、小銭貯金のハードルが異様に高くなってしまったため、もう小銭を貯金するのは止める方針にしたのだ。
ところが、どんなに頑張ってもコンビニやスーパーで買い物するたびに小銭が貯まっていく。払ったつもりでもよそから入ってくる。なるべく使うようにしても、小銭を入れている空き瓶の半分くらいまで貯まっていて、全然減りそうにない。

そこでQRコード決済を利用してみたら、一瞬で解決した。目に見える貯金は出来なくなったが、「チャージ残高が足りないから今日は買い物せずに帰ろう」みたいな自制ができるようになって、結果的には浪費しなくなったんじゃないかと思う。

2件のコメント

  1. こんばんは。
    俺もたまにPayPay使います。
    小銭貯まったら無人レジに突っ込んでまとめてます笑
    いひろうせい、確かに統合失調症になってから疲れやすくなったと思います。
    今日も肩こり頭痛がするのでロキソニン飲みました。

    1. 犬葡萄さん、コメントありがとうございます!
      PayPayは対応店舗がすごく多いですよね。実は乗り換えようかと悩んでいます。PayPayのほうがキャンペーンとかも多いし。

      小銭を無人レジは結構やってる人いるみたいですね。テレビでそれやるお客さんが大量発生して、お店側が大変とか言ってました。でもちょっとずつだったら大丈夫かな?
      統合失調症で易疲労性はみんなあると思うんですよねぇ。あと抗精神病薬は鎮静作用があるから、それだけでも体がだるいです。
      ロキソニンは私は他の病気の関係で飲めないので、飲める人がちょっとだけ羨ましいです。肩取って投げたいくらい肩こり酷い時があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。