暇すぎるのも良くない

生活訓練を週1日に減らして約2週間が経ったわけだが、ぶっちゃけ暇だ。
まったく外出しないわけでは無いんだけど、今まで定期的に週3日に通所していたのが無くなっただけで、なんか時間を持て余してしまう。
そして、余った時間をなにか有効活用しているのか?と聞かれると、全然何もしていない。ただひたすらあちこちのブログを読んだり、調べものをしたり、YouTubeを見たりして、時間を潰すだけ。虚しい。

さすがにこれではまずいと思って、途中で投げ出していたスクラッチアートの続きをやったが、30分もしないうちに集中力が切れてしまって、続行不能になってしまった。この「やる気の無さ」は手強い。

ラツーダを飲む前までは、わりとこういう傾向が強かったように思う。やる気はあまり無いんだけど、無理やり義務感で絞り出している、みたいな。
ラツーダを飲むようになったら自然とやる気が出て、いろいろできるようになったけど、やっぱりちょっと無理していたのかな、自分では気が付かなかっただけで。

なんていうことを考えてしまい、やっぱり暇すぎるのも良くないなぁと思ってみたり。
作業所とかに行かず、家で小説を書いたり、漫画を描いたり、芸術作品を作ったりしている人がブログ村には結構いらして、自制心というのかな、何もペースメーカーが無いのにモチベーションがよく保てるなぁと、尊敬してしまう。
私なんか、暇な時にやろうと思って買ったスクラッチアートも全然仕上げられないし、もっと言ったら、せっかく買った水彩画セットなんてほとんど使ってない。マジでもったいない……。

まぁ今週末から少しまた忙しくなるので、それまでの休養だと思ってのんびりしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です