調査に協力した研究の報告会に参加した

昨年書いた記事の続きなんだけど、国立精神・神経医療研究センターで行われていた『地域精神保健研究に関連する合意形成調査』の報告会にZOOMウェビナーで参加した。

と書きたいところなんだが、今日Windows Updateが来ていて、母がいつも通り何もせずに外出していたから、私が世話をしてやる羽目になった。
そうしたら、報告会が行われることを忘れ去っていて、自分のPCの前に座ってようやく思い出した。既に30分くらい過ぎていた。

慌ててZOOMを起動したけど、もう報告は9割がた終わっていて、がっかりした。この報告会に参加したくて、午前中に洗濯と床掃除を終わらせ、午後も14時までにトイレ掃除を終わらせていたのに!
内容も非公開だし、アーカイブも無いみたいだし、本当に私の貴重な時間を返せと言いたい。くそ!
ただ、報告会の資料だけは入手したので、昨晩も見たけど、今夜も改めてそれをじっくり見るつもり。

いろいろ非公開な部分が多くて何も書けないんだけど、報告会で紹介されたサイトは『こころとくらし―精神障害当事者の地域生活にかかわる研究結果紹介サイト―』です。これなら紹介しても良いだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。