不安を煽る医者

身体科の病気をいくつか抱えていて、YouTubeでその病気や治療法を解説している動画をたまに見るのだけど、患者の不安を煽るような内容の動画が本当に多くて、辟易している。

まずサムネイルからして煽ってる動画。「〇〇しないと悪化する!」「これで取り返しのつかないことに」「〇〇したら絶対ダメ!」などなど。見るだけでドキッとする。
そして、こういう動画を配信している医者に限って、動画内では「不安を煽るような医者は信用しないでください」と言っている。お前が言うなって話。

そして内容だけど、玉石混交かな。だいたいどの医者も言ってることは似たり寄ったり。
「Aしたらダメ」「Bもダメ」「Cもダメ」とあちこちの動画でダメを連発。「それをしたら悪化します」だって。そんなにダメダメ言われたら、まともに生活できないのだが。
精神科系のYouTubeでここまで煽ってるの、あまり見たことが無いんだけど、たまたまなのかな?

あと身体科だと、整体や鍼灸の動画もすごく多いのが面倒なところ。その施術って科学的な根拠あるんですか?とか思ってしまう。
まぁYouTubeもほどほどにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。