歯科定期健診

3か月ぶりの歯科定期健診だった。

いつもは作業所や生活訓練へ行った帰りに寄っていたので、夕方遅くなり、帰宅は18時を過ぎることが多かった。
しかし、今は完全無職なのでもっと早い時間単に予約を入れた。

ところが、肝心のバスのほうが全然対応しておらず、1時間に2本しかない。どうも新型コロナ禍と過疎化で乗客が減り、便がどんどん減っているのだ。
そして私が歯科の予約を取った時間帯も、1時間に2本しか無くて、20分ほど早く着いてしまった。

参ったなぁと思っていたら、10分ほどで呼ばれてしまった。
いつもなら30分は待たされるのに、なんだこれは? 冷静に見ると、いつもと患者層が違う。いつもは会社帰りと思われるスーツの男性や、学校帰りの学生が多い。でも今日はご高齢の方ばかりだった。処置にそんな差があるようには思えないのだが……。

というわけで、検診をしてもらった。
いつも通り歯科衛生士さんにとても丁寧に歯石を取ってもらい、フロスをしてもらい、歯の表面を磨いて、そこで歯科医さんの順番待ちになった。これが結構待たされて、「お腹空いたなー」とか思いながら待っていた。
10分は待たされたと思う。ようやく来てくれて、歯石取りの仕上げやその他チェックをしてもらって、「虫歯もありません」ということで一安心した。
マウスピースも洗浄してもらい、診察室をあとにした。

待合室へ戻ってみると、なんと1時間が経過していた。どこの処置でどれくらい時間がかかったのか分からない!
お会計を済ませ、外へ出てみると、大通りを私が乗るバスが駅方向に走って行った。あのバスが折り返しで私が乗りたいバス停まで来るはず、と考えて、慌ててダッシュしてバス停まで向かった。
バス停で息を整えていたら、予想通りバスが来た。間に合った~。めっちゃタイミング良い。これを逃すとまた30分無いので、ヤバイところだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。