絵画教室へ行ってきた

午前中、絵画教室へ行ってきた。

前回のレッスンで大失敗をしたので、そのあと自主練習をした。
主にウォッシュの技法についてで、何度も繰り返し試行してみたところ、ちんたら筆を動かしていると失敗する、やる時は勢いよく手早くササッと仕上げないとダメ、ということが分かった。それでなんとなくコツを掴んだ気がする。
今日のレッスンでも、前回ほどでは無いがウォッシュ的な表現をする所があって、ササッと短時間で描いたものが良い感じになったので、ちょっと成長したかな、と思った。

そのあとは、背景にある木の枝などを描いたが、思っていたよりも上手く出来たな、とその場では思った。
しかし、レッスンが終わって絵を写真に撮った時、見本の絵の木の根元が紙と並行ではなく、奥のほうに傾斜していることに気が付いた。要は遠近が付いているわけ。
なのに、私はそれに気が付ず平衡に描いていた。凄いところに穴が開いてるな、と思った。1個上手くいったら、1個ダメっていう。油断できないな~。

自主練習に関しては、愚痴コメント付きでインスタにUPしたので先生も見てくださったのだけど、「そんなに心配しなくていいんだよ」「大丈夫だよ、絵の具乾いたらいい感じになってるよ」とすごく心配してくださって、申し訳ない気持ちでいっぱいです……。
でも、どうしても上手くなりたかったんだよ。今年も某絵画展に出品したいし。今描いている作品が構図も良いから、出してみたいなって思ってる。今のペースなら期日に間に合いそうだし。

あとは、帰宅して写真を見ていたら、背景の木の色がちょっと強すぎるな、と思った。濃いというか。これ失敗かなー。
背景だから少し遠くにあって、あまりハッキリ描いてあると遠近が狂って手前に見えるから、ふわっとぼかした感じに描いてね、って先生に指導されていたのに、これだよ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。