iDeCoどうする?

昨日の夕方、生協から例のiDeCoに関する講座の資料が届いた。それを今日読んでみたんだが。

資料を読んだだけで「私には必要無いのでは?」と思ってしまった。
まず、当然といえば当然だが、障害者を対象とした資料では無いため、障害年金を受給している障害者がこのiDeCoを活用できるかどうか、書いていなかった。
そこでググったら、障害基礎年金2級以上であれば活用できるらしい。3級はダメみたい。2級以上なら法定免除で保険料を払っていなくても大丈夫っぽい。

さて。それで仮に今からiDeCoの制度を活用するとしよう。メリットが、所得控除だったり運用益が非課税だったりと、無職の私にとってはよだれが出るほどのものでは無かった。
これが障害者雇用とかで働いていればまた話は違うのだろうけど、現在障害年金しか主な収入が無い私にとっては、最低掛け金が5000円という条件自体、厳しいものがある。毎月5000円を出すのが難しい。貯金が減ってしまう。今の貯金を減らしてまで老後の資金を作る必要性がどこにあるのか?

しかもiDeCoは確定拠出年金、年金の1つだから、60歳まで1円たりとも引き出せないのだ。まず長生きしないと元が取れない。平均寿命が健常者より短いとされる精神障害者にとって、これはデメリットのほうが大きいように感じる。
これならすぐに実を取れるNISAのほうが良くないか? まぁ私は、株は売買益でどうこうするのではなく、配当と株主優待で選んでいるから、あまり儲けがあるとは言えないけど。

というわけで、生協のiDeCoの講座は急速に見る気が無くなっていった。どうしよう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。