汚話注意 腹痛で迷走神経反射

排泄関係の汚い話なので、興味の無い人は読まないでください。

昨日寝る前、猛烈な腹痛に襲われた。
トイレで踏ん張っているとスーッと血の気が引いて気持ち悪くなり、吐き気がしてきたので、あぁこれはいつもの迷走神経反射だな、と分かった。分かったところでどうしようもないのだけど。
とりあえず喉に指を突っ込んで吐こうとしたがうまく吐けない。それで便器に座れば、下痢が出る。
下痢も、小さいコロコロの便が水下痢に混ざって出てきている状態で、めちゃくちゃお腹が痛い。とにかく胃腸が猛烈に痛いということだけは分かる。うーん、ただの胃腸炎?

そのあと1時間以上腹痛と格闘していて、あまりの痛さと具合の悪さに救急車を呼ぼうかと思ったが、メンクリの前主治医に「それくらいで呼ばないでよ」と言われたことがあったので、これは呼んじゃダメなレベルなんだろうな、と思って我慢した。
リビングのホットカーペットをつけてお腹を温めていたが、それだけでは全然足りず、ホッカイロを出して下腹部に貼った。

30分くらい温めつつトイレへ行ったり来たりしていたら、徐々に痛くなくなってきた。それが深夜1時半。マジで眠いのか失神しかけているのか分からない状態。
これで中途覚醒されたら堪らないので、頓服を1つ飲んで寝た。お陰で中途覚醒はしなかった。

それにしても、何故こんな迷走神経反射が起きたのか? 冷房を入れていたのが悪かったのだろうか?
痔の坐薬ネリプロクトの副作用に下痢があるようなので、もしかしてそれが発動しちゃったのだろうか? 昨夕食後、いつも通り下剤を2錠飲んだんだけど、効きすぎだったのかな。

そう思って、今日は1錠にしておいたのに、先ほどから排便がひどい。
まぁ昨日ほどの腹痛は無く、気持ち悪くなったりはしていないけど、完全に下痢なので、恐らく下剤とネリプロクトの2つでダブル効果って感じなのだろう。
ネリプロクトを使っている間は下剤は止めておいたほうが良さそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。