締め切りに間に合うか!?

去年応募した芸術系の作品展が今年も行われるそうで、絵の先生に「今描いている作品、間に合いますか? 間に合うなら応募したいです。でも締め切りに追われるようなのは嫌です」的なLINEを送ったら、「大丈夫、間に合うと思う」と返ってきたので、今のところだが、応募する方向で頑張ることになった。

ただ、申込書の締め切りが8月末なのよ。あと2か月しか無い。額装を入れたら正味1カ月半。本当に間に合うの?とか思ってしまった。たしか申込書に額縁込みのサイズを書く欄があって、そこが私的に引っかかってる。
というわけで、主催団体に電話をして確認してみた。団体としては、壁面に飾るのに大きさを把握しないと会場の都合があるから、大きさは確実に欲しい情報、とのことだった。
今描いている作品は、F4でもA4でもない、イレギュラーなサイズなので、実際に仕上がって紙を切ってみないと正確な数値が出せない。これをどうするかな、というのが課題だった。
で、先生に相談したら、絵のサイズから額縁のサイズを割り出してくれて、だいたいの大きさを教えてくれた。多分これで大丈夫だと思う。

一応情報は得られたので、申込書はもう書けるから、あとは作品を9月中旬までに仕上げるだけ! 2か月半なら間に合うかも?
先生は「もしかしたら最後のほう1~2回、追い込みで講習が追加になるかもしれないけど、まぁ大丈夫だよ」とおっしゃるので、先生を信じるしかない。私も気合を入れるよ。

なお、事務局の方と電話で話していて、途中で「ところでお名前伺ってもよろしいですか?」と聞いてきたので、「erikoです」と答えたら、「あぁ~!去年受賞された!」と即座に帰ってきた。思わず「え、覚えられてるの?」とビックリしてしまった。
そこからすぐに打ち解けて、「では申込書をご自宅までお送りしますね」「住所は〇〇で良いですか?」等々、トントン拍子に話が進んだ。
去年はメンクリで申込書をもらって、提出していたから、今年もそのつもりでいたら、直接申込書が来てしまった。まぁいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。